桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

社会勉強で会った年配の方。。。

アールの社会勉強の目的もあったが、ドックショーのドベの審査も見たかった。ショーに出ているドベ達はどの犬舎でどんな父犬母犬の血を引いているか。
あの父犬のこんな所を受け継いでいるとか母犬よりも良い構成だとか見ていて楽しい。
出陳頭数など内容全く知らずにドベの審査のリンクに行くと見学者がかなり多くいた。
いつもビデオ撮るので一番前の少し空いている場所に入れた。
隣にカメラ片手にリンクの中のボクサーの審査を見ていた年配の男性が居た。
ドベの審査はボクサーが終り次のブルドックの審査の後になる。
そのままリンクの審査を見ていた。
隣の年配の方が話し掛けて来た。あのブルドック引いているのは知り合いなんだと・・・・・初対面の方だったが何となく話を聞いて返事をしていた。
その方はかなり昔からボクサーをショーに出していた。審査員の資格もあるとか・・・
自分のボクサーの写真を名刺入れから出して見せてくれた。
私に色々聞いて来たのでドベを飼ってショーにも出していた事、叔父がドベでショーに出していた事。ビックサイドの会場ではない昔の晴海の会場で牝でBOBを取った話をしたら年配の方は目を輝かせて来た。
管理など詳しい事も聞いて来た。自分の事も話してくれた。1日何キロ、誰が運動やるのか?など。運動は夫婦で交替でやると言うとその方は「うちは僕だけしかやらないから。。。いいね~お宅は、70歳過ぎて運動も大変だ。仕事してないから今はボクサー1頭で楽しみでやっているよ。」奥様は一切やらないしショーの事には無関心らしい。。。一瞬年配の方の寂しさ感じた。
私はお互い頑張りましょうと答えた。うちも現在ショーに出せていないがまたショーにチャレンジ出来ればしたいと話した。
ドックショーやっている仲間意識の様な楽しみでやっている仲間として応援したい人でした。
うちは夫婦でやっていたのを特に意識した事なかったが、同じ事をやれる事は幸せなんだと感じた。
全くド素人夫婦がドックショーにはまり、ハンドリングすら見よう見まねから始まり。。。。
お互いの引き方に文句を言い合ったり昔は沢山いろいろありましたが、犬に対する考え方や目標の犬は意見は一致していました。
どうにかここまでやれたのは犬好き夫婦だったからなのかも。。。。
主人はいつも「犬は好きではないよ」と言っていますが。

スポンサーサイト
  1. 1970/01/01(木) 09:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。