桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良かったね。。。

あれほど暑かったのに次の日から曇りから雨になって内心ほっとした。
午後から雨が降り始めて雨もかなり強くなり夕方のご近所さんの犬の散歩がないので我が家の犬達も散歩犬を吠える事もなく静か。。。。と

全員が急にいつもより激しく吠える?何と窓から外見ると家の前に男の人が雨の中傘もささずに立っていた。
何かのセールスだろうと外に出て見るとずぶぬれになりながら「この犬何処の犬ですか?」と気がつくともう一人男の人がシーズ犬を抱いていた。大事そうに濡れている犬をタオルに包んでいた。

良く見ると近所の犬にとても似ていた。特に散歩で姿は見た事がないくらいな子でいつも奥さんが運転する車に乗っていて見ていた。
その子だとは断定できないが、近所のシーズーの家を教えた。
男の人は仕事で車で通りかかった時に道でうろついていた犬を見つけて保護したとの事だった。
とっても優しい人達と。。。でもあそこの犬ではなかったらどうしようと伝えた後に私も傘さしてその家に訪ねて見た。
先ほどの男の人がニコニコ笑いながら車に乗り込む所だった。
やっぱりここのシーズーだった。ホットした。自分の犬ではないのに何度もお礼を言った。娘さんがシーズー抱いていた。
そこの外に繋がれている白い犬が吠えていた。何年か前に近くの急な坂道でここの奥さんが保護してそのまま飼っている。
昔から捨て犬捨て猫が多い場所でご近所さん達のなかにはそういう子を保護して飼っている。
シーズーのお宅で保護した犬は近くの急な坂道で見つけたが1週間前に同じ所でうちのお隣さんが夜車で通りかかり保護した白い犬は洗ったらマルチーズだった。届けたが結局保護したままお隣の犬になっている。
マルチーズはかなる汚れて診察したら虐待された後の体だと先生に言われたそうだ。お隣のお宅で可愛がられてマルチーズのミルクちゃんは幸せだ。

ドーベルマンより先にトイプードルを長年飼っていた。何回か繁殖もした。そのプードル達はそれぞれ16歳過ぎて17歳前に老衰。
何年か前に家には1頭も居ない。

あこれで小型犬とは。。。。と思ったら娘の繁殖のミニチュアダックスのおかげで?またチッコイのが家に住んでいる。
獣医さんの診察の前の問診票のなかの、飼った理由はの項目のいつの間にか家に居たに○をした。
ブラックタンの毛色なのでいつまでもドーベルの仔犬の様で癒される。

性格は全く違う牡2頭。弱虫で気の優しいホワイティー左、強がりで臆病でクールなブラッキー右howabura.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/09/11(月) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。