桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少し硬い話。。。

7月末に保健所より改正動愛法により登録制の案内が届いた。
6月1日から施行されている。
最寄の保健所に届出していたが、すでに届けしているものは
平成19年5月末までに新制度による登録申請を行う必要がある。
管轄の違う保健所の知り合いは5月末に案内が来たので
6月になりすぐに書類を持って登録しに保健所に出向き登録申請した。
次の日に保健所の人が施設の検査に来て登録証を交付されたと聞いた。

動物取扱業の登録制で検索されれば詳しい内容は分かります。


ジャパンケンネルクラブからの会報にも内容が載っていました。
会員からのアンケートにより県庁の動物愛護行政担当の指導とその県が
管轄する自治体の指導が異なっていたり今年5月末日までに改正前の
法律による「届出」をしていなかった者の登録は一切受け付けないという
厳しい対応をしている自治体がある一方で「届出」を行っていなかった事に関する文書の提出をもって新規登録を受理している自治体や本会の会員および繁殖歴証明書をもって受理自治体もある等行政自体にかなりの混乱が生じているようです。不統一が見受けられます。...と

我が家は管轄する保健所に登録申請を提出し保健所から施設の検査に来てもらい後日登録証を受け取りました。

保健所からの書類内容は飼養施設や設備に係る基準で
見に来た保健所の人がどういう基準でパスすると言うのか
かなり犬種で違いがあるのではと感じた。
ありのままの我が家を見てもらいましたがドーベルマンの犬種を
見て、頑丈な構造。。。逸走防止の為の施錠設備にかなりポイントを
おいていたようでした。
外犬舎でしたが、室内での管理だったらどの様な指導になっていたのか。

十分な広さ及び空間の項目は特に具体的な広さなどの明記もない。
ドイツは法律で犬1頭の広さも決められている。
絶対に逃げては困る犬種という観点から犬舎を見ていた様だった。
一番気の優しいクリスはいつもよりも保健所の検査の方達を歓迎ではなく警戒して吠えていた。クリスは初めての人でも犬好きの人はサッチしてシッポをすぐに振るがこの日は違っていた。
でも保健所の人と管理方法についての詳しい質問などクリスの前で話していたら少しして吠えるのを止めて大人しくしていた。
カイザーは来た時の一声で吠える事もそれ以上せずに寝床にさっさと入っていった。
犬達はその後吠える事なく保健所の人達とはゆっくり話せた。

決して立派な犬舎ではないし良い設備が整っているほどではないが
保健所からの飼養施設や設備の項目には基準に適っていた。

書類項目の中の動物の管理方法に係る基準内容が自分達が今まで心掛けていた事があったので登録制になった事には賛成出来た。

HPを開設してから沢山の方との関わりからドーベルマンとの出会いにおいて繁殖者が最低限の管理をして欲しいと願う事が多く見受けられた。
登録制が施工された事により繁殖者としての犬への繁殖方法や新しい飼い主への犬種の説明や飼育の指導など自分も含め登録制での責任を感じなければならないと思う。

今までのアドバイスで子犬をお店で買った場合管理への適切な指導を
求めてもただの仲買として渡すだけで繁殖者も知らなければもちろん
親犬など知る由もなかった。最悪血統書もなかなか受け取れない。
でも登録制は繁殖者から仲買に渡しても仲買も登録していなければならないし、仲買も登録している繁殖者からでないと売買出来ない。
登録制により販売における取引状況記録台帳を作成しなくればならない。
その台帳には子犬引渡し先を明記し犬屋であれば出した先の登録番号を記録し直接飼い主が引き取る場合は子犬の管理や犬種の特質などの説明し必ず確認した記録を義務付けになり台帳は5年間保存になる。
従ってもし子犬をペットショップから買ったとしても管理に不安があれば仲買として仕入れても繁殖者に聞ける事になるはず。。。。
登録制の意味を買う人も知るべきだと思う。

でも登録しているから100%安心できるとは限らない。
書類上や飼養施設などパスして登録番号もらっていたとしても
それぞれの動物への意識の違いにより異なると思う。
犬の健康管理を無視した繁殖によりただ産ませるだけの管理で
やり切れないからと簡単に犬を放棄するのはやめて欲しい。

産まれて来た子犬達は飼い主を選べない。
選ぶのは人間だから犬の管理を良く知り分からなければ
指導してもらえる繁殖者と関わって欲しい。。。

特にドーベルマンと言う犬種は。。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/25(金) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。