桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ア~~~ルさん♪Ⅱ

訓練競技会に出るつもりでもなくレッスン受けてたアールと私はCDⅠに出始めてから
レッスンは月に2回くらい行ければ良い方だった。
レッスン受けてもいつもその場ではクリア出来ずに宿題になった。。。。IMGP3374 (400x271)
幸い我が家の近くにグラウンドがあるので宿題はだいたいそこでロングリードを使ってやった。
夏は暑いが奥の方のグラウンドなら日が差すのが遅くて涼しかった。IMGP3381 (400x300)
アールもトレーニングに行くのが表情に出ていた。IMGP3377 (400x300)
側に来てダハア~と嬉しそう。。。。なんだろうな?IMGP3378 (400x365)
あれほど暑いのは苦手だと思っていたが最後にボールで遊ぶときは
物凄い集中力だ!ボール咥えて戻って来る姿は・・・イノシシの様に私目掛けて一直線!
思いっ切り飛びつかれて胸痛めてからは近くに来たらサッと逃げる。
ボール投げはずっと終わらない。。。。だからいつもボールを最後は隠す事に。。。。

IMG_4738 (400x336)
IMG_4744 (400x308)
IMGP5023 (404x420)

どうにか10課目もやれる様に。。。。

合同でドベ仲間さん達とトレーニングにも参加して。。。

IMGP5090 (320x256)
やっぱり宿題も多くなり。。。車で近くのドックランで宿題を。。。
2008年3月9日にCDⅡ出陳してポイントカード頂く

カードもらえてもアールと私の心はまだ繋がっている様に感じない。。。。
競技会で科目クリア出来ても良い犬とは言えないと思う。
社会ルールを乱す事無く安定をしている犬にはアールはなっていないと思う。

ごく普通に散歩していてそれを感じる。
アールの心の扉は半分くらい開いている、でも自分の勝手で閉めている。
私の言葉をどんなに小声でも聞けるか?時と場合で聞けないのは?
絶対に扉が閉まりそうになったら私が阻止してアールの心の扉を全開にしてやろう。。。
その時が来たら。。。その時はいつ来るのだろう。。。。


20081013-f (420x315)
訓練競技会に出陳したアールと私。

20081012-f (320x269)
20081012-i (400x300)
20081012-o (323x281)
20081012-q (400x351)


何かをやり遂げた時の喜びをアールと一緒に分かち合えた。
でも言われた事をやるが。。。何かが足りないと感じた。IMGP5152 (450x338)
ドックランで競技会の科目は少なくやり後はボール投げや爆走させた。IMGP5154 (320x240)
殆ど貸切状態だったが隣のランに知らない子が来ると嬉しそうに網越しに並んで爆走した。
私の知らなかったアールの姿だった。

合同でのドックランでのトレーニングIMGP5382 (400x300)
IMGP5375 (400x300)
気が付くといつも同じダハア~の顔のアールでした。

JKCのドックショーとは違う訓練競技会の世界に片足突っ込んでから
自分の指導者としてのマイナス点が多くてアールには申し訳ないと私のトレーニングノートには
いつも私の反省が長々言い訳みたいに書いていた。

競技会はドックショーよりも開催が少ないが飼い主と犬がコツコツやればそれなりに成果が分かる。

競技会にはまる人の気持ちも少し分かった。DSC08094 (320x239)
tc (320x305)
td (320x224)

私がずっとアールとの信頼関係、絆を心から感じたのはカード3枚貰った後だった。

競技会の楽しさを私はなかなか感じることはなかった。
課目をクリアしてくれるアールでも私の方がかなり細かいミスばかり。。。DSC08236 (320x240)
DSC08237 (400x300)
DSC08240 (400x300)
DSC08241 (400x300)
。必ずアールはよそ見しています。それにあくびも。。。。DSC08246 (320x240)
審査員の方から課目全部クリア出来ましたね。。。と言われて
私の指示出すときの体の動きが。。。はあ~
今思い出してもアールにゴメン!と言いたくなる。
この時は0.1足りなくてカードを逃した日。
でもアールは100点だったよ!と沢山褒めてあげた。

多頭飼いの我が家で時間はそれほど取れない。
暑さ苦手なアールなので殆ど寒い時期を選んで出陳した。
だからのんびりと出ていた。

そして4枚目のカードを取り。。。

アールと訓練を勉強することにより改めてドーベルマンの犬種の魅力を感じた。

ドーベルマンの本来の気質を十分持ち合わせたアールとの生活は
かなりハードだった。
飼い主として受け止められるか不安はあった。
小さい時からイケナイと思った芽は摘み取る。。。
どんなに叱られても呼べば満面の笑顔で私の前に。。。。

このブログの題の桜さくは、何かを成し遂げられた時に心の桜が満開になる。。。と

アールと私の絆つくりは大きな桜の花が満開。。。に

一区切り出来てからまた我が家は色々ありました。

レジェンの子供達2頭が増えてからは競技会には出られる時間はなくなりました。

アールとの散歩はごく普通に近くをのんびり歩いて行くだけでしたが
アールはいつものあの顔ダハア~と私を見上げて嬉しそうに歩いてくれます。
小さい私の指示の声にもすっとやります。。。。ありがとう。

2011年12月8歳を迎え。。。

今年の3月に犬舎の中で爆裂(家の前を散歩の犬で)少し足を痛めました。

病院で診てもらいました。
それほど悪くはなくてホットしました。

でもアールの異変は。。。。
少しずつ。。。。







その異変が解った時は。。。。IMG_2203 (394x400)
お友達から頂いたドーベルマンのクッキー
手作りのクッキーをとっても美味しそうに食べていました。

この時は元気に満面の笑顔で庭を走っていました。。。。

4月になり半ばには。。。。

外科的治療は望めない状態
足ではなく脳の異常
内科的治療でのアールの世話の日が。。。。
それからアールの状態や管理を細かく大学ノートに書き始めました。
自分自身その事を受け止められず1日が長く感じました。
少しずつ状況は確実に悪くなっていました。
1か月過ぎ。。。。トイレ出しは夜中関係なく。。。
出られる限り一緒に外に出してあげたいと思いました。
先の事を考えると眠れなくなりました。
ただアールと一緒に居られる時間が長い事を祈るだけでした。
大学ノートは2冊目に。。。。
2冊目の半ば過ぎたところで。。。
もうアールにしてあげられる事はなくなってしまった・・・・が最後の行に。。。

IMG_2396 (640x466)
アールはその日の夕方虹の橋を渡りました。

6月18日でした。

まだこれから何かしたいと。。アールも分かっていたと思います。

アールから。。。
アールに関わって頂いたトレーニングのお仲間さん
ドベさん達その他の犬種のお友達♪
沢山お世話になりました。
心からありがとうございました。IMG_2317 (400x284)
アシカがにっこり笑う様な顔をするアール。

ダハア~とした顔してカイザーに会ってるのかも知れませんね。。。。。

虹の橋を渡る日の朝はとっても楽な状態でした。
目を開けてじ~とこちらを見ていました。
耳元で今までやって来た事を沢山話しました。。。。
アールはとっても頭が良く素晴らしいドーベルマンそして。。。
あなたに沢山教えて貰えた事ありがとう。。。大好きです。。。
アールと沢山話しが出来ました。
ありがとう。。。ゆっくりした時間がありました。。。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/17(火) 15:32:25|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。