桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとう。。。

携帯で先生と連絡がつきやっと病院に着いたら先に手術。。。。
待合室でサブリナを撫でながら手術している飼い主さんがこちらに来て先に診てもらっていること詫びた。チワワの帝王出産だが母犬が危ないと言う事だ。説明聞いても、いいから早く。。。と顔は笑っても心は必死だった。
まもなく取り出された子犬達の産声。。。先生に母体が危ないの声。。。検査したらものすごい低血糖値すぐに対応処置。
無事に手術終り、サブリナの番だ!
お腹見て先生はすごいと一言。
診察台に乗せようとするとサブリナ必死でケンスイしている。
「これは生命にかかわるので出来るだけ頑張りますが。。。」と先生は説明してくれた。でもカイザーで良く分かっていたので黙ってうなづいた。
すぐに麻酔してサブリナを横にしてお腹に太い針を刺した。音がして汚たないドロドロと出て来た。口から管を胃まで入れた。。。入ると先生。胃の内容物が出るものすごく臭い。
管が入るのは胃拡張だけだが。。。と先生は少し考えて、ゴールデン最近同じ症状で来て管入ったのでそれで良かったと家に帰ったがまたお腹張れて胃拡張起こしていた。そんな事から少しそのままの状態で様子を見ようと。。。
日曜でも具合の悪い子達の通院がある。
その子達が来ているので先生は診察しにサブリナから離れた。
サブリナは横に寝ていたがお腹少しは小さくなったが見ていたらまた張って来ている。もう早くしてと心の中でつぶやいた。

診察に来ている猫や犬はすごい高齢の子。かなりのダメージのある子猫を心配そうに診てもらっている母と娘。小さな命を助けたくて。。。

やっと先生が来てくれた、サブリナのお腹見てすぐに手術開始した。
カイザーの時はすぐ側では見なかった。でも今日はひとりで来ているので付き添うことに。。。。
お腹からとっても大きな胃袋が出て来た、それに脾臓も。。。。
見ていて辛かった。そのうち先生の中学の娘さんも手伝いに入り?手際の良さこんな状態を平気に直視している。聞くといつもやっているとにっこり笑ってくれた。脾臓摘出し胃が完全に捻じれていた。大きな大きな胃だった。戻してから胃に穴を開けて臭い内容物を娘さんは表情変えずに入れ物に受け止めて捨てていた。もうひとり娘さんと5歳のぼくちゃんも参加になり手術も終りに近づいた。胃を壁に縫いつけていると主人が来た。説明受け小さくなった胃を確認した。
手際良く終り温かい家族の中でサブリナは生還できた。
さっきのチワワ親子は全員無事だった。
サブリナの目が覚めてもう1本点滴受けて入院せずに通院を申し出た。
子供苦手なサブリナなので多分お手伝いするかも知れないと思うと大事な先生の子供達に何かあると心配なので通院にした。
サブリナは家に帰るよと声掛けると自力で歩いて車まで行った。
ビックリだ抱き上げる事なく歩いた。
家に戻ると犬達は心配そうに見ていた。
暫くの間サブリナは部屋の中のバリケンの中で様子を見ることにした。
カイザーに続きまた先生に助けられた、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/09(日) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。