桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ありがとう。。。。』

うちのホームページを開設した頃に知り合ったドベ仲間のひとり。。。。

その方からメールで挨拶して来たのではなくお手紙頂きました。
我が家の隣の市に住んでいた事から親しくお付き合いしていました。
牝で毛色はレッド(茶)ビクトリアちゃんと言っても分からないと
思いますが。。。
ヴィッキーちゃんと言えば分かる方いらっしゃいますね。

うちのHPに集まって来たドベの1期生になります。
知り合えた事をとっても喜んで頂きました。
ドーベルマンについて色々とご自分で勉強されていました。
広い敷地でお誘い頂きあの頃ヴィッキー広場と言っていました。
我が家のカイザーやクリスやアリスは広場で遊びました。

ヴィッキーちゃんはとってもフレンドリーな性格で
誰でも仲良く遊んでくれました。
アリスの性格は本来のドーベルマンの気質で飼い主だけしかダメでした。
そんなアリスをすぐには連れて行くのは少々遠慮していましたが
ヴィッキー姉さんのお言葉に甘えてアリスを連れて行って見ました。
ヴィッキーの姉さんがアリスを優しく迎えてくれましたが防衛吠えしました。
その瞬間アリスを一喝しました。
アリスは何があったのかただキョトンとしていました。
遊びましょう~と広場に連れて行きました。
そこに待っていたヴィッキーちゃんも明るく飛ん来ました。
アリスは固まったまま・・・・
アリスの周りを楽しそうに走っているヴィッキーちゃん。
初めての日はほぼ広場で動かずでした。
帰りのアリスは車の後ろで爆睡していました。

それから何度かアリスを連れて行くと行動範囲も広くなり
お水も飲んだり出来る様になりました。
背中の毛を逆立てていたのが立たなくなりました。
他のドベ仲間と合同で遊ぶ機会がありましたが
アリスは身内のクリスを追いかけていました。
その時さっとヴィッキーちゃんは間に入って止めてくれました。
アリスは素直に従いクリスを追うのを止めました。
クリスは無害のドベでしたので誰にでも遊ぼうモード出して誘っていました。

HP開設した頃のドベ1期生のみんなとのオフ会とっても懐かしくて・・・

ヴィッキーちゃんにうちの犬達を相手してくれた事により
思っていたよりもその子の性格を分かりました。
理解出来る場面をヴィッキーちゃんは見せてくれました。

アリスの神経質さを受け継いだサブリナ。(現在9歳)
サブリナの相手を初めてしてくれた日は今でも忘れません。1歳過ぎだったと・・・
車に乗っていたサブリナは着くとすでに待っていたヴィッキーちゃんを見つけるやいなや凄い勢いで
走って行きました。
後ろ姿は今まで見た事のない背中を逆立てて!!
向かっていくサブリナは猛獣の様な叫び声でした。
初めて見る光景でした。
迎え打つヴィッキーちゃんも凄い叫び声でサブリナに向かって行きました。
ヴィッキーちゃんに噛みあう事もなく近くにまで行ったサブリナはさっと方向変えて
こちらに・・・私の所に来てお母さん助けてと訴えているようでした。
私はヴィッキーちゃんの所に行きなさいと返事するだけで助けませんでした。
サブリナはまたヴィッキーちゃん目がけてすさまじい叫び声出してダッシュしました。
2回同じに向かって行っても一切噛みあわずサブリナは私の所に戻って来ました。
遠くで毅然としたヴィッキーちゃんが居ました。
そしてさっきの事など忘れたかの様にヴィッキーちゃんはサブリナを遊ぼうモードで迎えてくれました。

猛獣の叫び声を出して挑んで行く怖そうなドーベルマン同士の戦いの光景を
すぐ側で工事に来て居た人達が居ました。
工事を中断して見守っていました。

でも2回挑んで見たけど勝ち目がないと分かったサブリナは背中逆立てたり吠える事はありませんでした。

以後何度か行きましたが一切やる事はありませんでした。14-b.jpg
サブリナとヴィッキーちゃん

慣れて来た頃にヴィッキーちゃんのご近所のゴールデン(牝)もサブリナが行った時に
仲間に入って来ました。
サブリナは特に争う事無く一緒に遊んでいましたが
飼い主たちが居る所にサブリナが来るとことごとく攻撃してきたゴールデンに
サブリナは受ける事無く・・・・側から姿が?
ゴールデンが帰るまでサブリナはヴィッキーちゃんの庭から離れた玄関前に隠れていました。
帰ったのが分かるとほっとして出てきたサブリナでした。
防衛本能の強い事しか分からないサブリナの本当の姿をヴィッキーちゃんの教えて貰えました。
ヴィッキーちゃんの前では素直に従うサブリナでした。
人間が教えるよりも犬であるヴィッキーちゃんは色々と我が家の子達を教えてくれました。

14-c.jpg
クリスとヴィッキーちゃん


14-d.jpgヴィッキーちゃん、サブリナ、クリス(8年くらい前)
骨量のあるヴィッキー

クリスと2年前に訪ねて行った時もヴィッキーちゃんは久々にとっても喜んで迎えてくれました。
20080701a.jpg


我が家の犬達の先生であるヴィッキーちゃんは昨年の秋頃から。。。。

今年の1月に会ってからあと介護の生活に。。。

姉さんは沢山の愛情を自分の事など忘れてヴイッキーちゃんに

姉さんは惜しみなくヴィッキーちゃんに時間を使いました。
いつも側に1日1日過ごしていました。

神様は姉さんの所に引き合わせ。。。。

そして産まれた時から決まっていたのでしょう
その時が

8月28日の夜明け前に大好きな姉さんの所から逝きました。

13歳7カ月と4日

沢山の思い出を残して逝ってしまいました。

今姉さんはぽっかり穴が開いて戸惑っています。
いつ穴を埋める事が出来るのか。。。。
時が解決してくれるでしょう。

いつかは誰にでも別れは来るものとは分かっていますが。。。。

陽気なヴィッキーちゃんはもう居ません。

でもヴィッキーちゃんはみんなの心に生き続けています。

カイザーも私達夫婦の心に生き続けている様に。。。。

ヴィッキーちゃんありがとう♪2010083018360000.jpg
(ヴィッキー姉さんより頂いたお写真)


















スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 21:31:42|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。