桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月は。。。。

5月になって。。。連休になって良い天気が続いてくれました。
晴れが続かなくて気温も上がらない春先でした。


カイザーのパピーの頃の思い出。。。

パピーの頃急に体調が悪くなり通院した。
症状からお腹に何か詰まった??
何を詰まらせたか全く分からなかった。
仔犬だから長くは様子を見るのはとっても危険。
獣医さんからこれで良くならなければ。。。。お腹を切ると言われた。

通院しても回復しないしどんどん状態が悪くなっていた。
明日は開腹手術になる。

叔父に状態を報告していたが最後にダメならダメもとでやって見ろと言われた事を
実行した。

すぐに。。。。
出て来たのが軍手1つ。

もうダメかと諦めていたがやって見て良かった~
諦めていただけにもうこれで大丈夫なんだと分かった時涙がでた。

すぐにカイザーは回復して元気になった。

その時に病院で受けた注射が3週間近くになって・・・・
注射打った所が急に盛り上がってどんどん大きくなった?
病院に行って注射器で抜いてもらったがそれほど小さくならなかった。

ショーの申し込みをしていたので出した。
触審の際に審査員からどうしたのもしかして注射かなと言われた。
審査員は年配の人で経験豊かなのか分かってくれた。
今思い出しても笑えるくらい大きくてお菓子の大福くらい。
首の付け根に乗っかる大福1つ。
カイザーは元気一杯その大福も気にせずにリンクで走っていた。

獣医さんには腫れた事で今後何かの治療では注射した薬を選ばない様に話した。

この薬は娘のクリスにも遺伝したのが分かった。
クリスも大福ほどではなかったが少し反応があり腫れた。

それからの獣医さんは治療はカルテに書かれていた薬を確認していた。











スポンサーサイト
  1. 2010/05/01(土) 12:25:38|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。