桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月になりました。。。。

11月になりました。
1日はカイザーの命日。2001103a.jpg


カイザーの話。

カイザーはⅠと最後まで一緒に過ごしたカイザーはⅡだった事は前回書きましたが
これからはカイザーとだけにします。

カイザーを迎えた日の夜は夜鳴きしました。
初めての場所に来て寂しいから鳴きました。
鳴く度に犬舎に行くととっても喜んですがりついて来ました。
頭や体撫でていると大きなイビキかいて寝ました。

仔犬を迎えて。。。の本に書かれている内容はそれぞれ違いました。
その頃の犬の育て方や犬の心理など色々読んでいましたが
仔犬が鳴いたら叱る、仔犬が鳴いたら原因を考えるなど。。。。
取りあえず私は夜中鳴く度に犬舎に行った。
何度も。。。。
かなり眠くて辛かった。
行けば喜んでカイザーは体撫でてもらえば大きなイビキを?

真夜中に何度も行くのは辛くて。。。。 
確か私のセーターだったと思うがカイザーの所に入れた。
カイザーはそれを咥えてクチュクチュ吸って眠りについた。
その後は鳴く声は聞こえなくなった。
カイザーは暫くそのセーターを大事にしていた。

外に散歩に出られる様になったら歩いて近くの河川敷に朝夕行った。

仔犬の時期にある甘噛みは一切なかったカイザー。

私が真剣に叱る事が思い出せないと言うよりはなかったと思う。

人の言う事を聞く耳を持った子だった。

生後何ヶ月だったか詳しくは忘れましたが
急な嘔吐と体調が悪くなり病院に行きました。
何かお腹に?
もう一日待っても出なければお腹を切りましょうと先生に言われました。
ダメもとで病院から戻ってから浣腸をしました。
その時は運よく異物が出てくれました。
それは軍手1つ?
びっくりでした。
いつの間にか食べていた事も分からない管理に反省しました。
特にカイザーにダメージはなくごく普通に元気になりました。

カイザーとパピーの頃に何度かショーに出ました。
触審されているカイザーはいつも短いシッポは小さく振っていました。
その頃のハンドリングはど素人丸出しの動きでした。
カイザーも爆走したり。。。。
きっちり動かずにスティなどはほとんどやれていなかった様な。。。
何度か3頭の中に残れた事がありました。
一番覚えているのは東京の明治公園での時。
全犬種のパピークラスが長~く並び審査されていました。
カイザーは嬉しそうに飛びついたりテントの中のテーブルに飛びついたり
冷や汗でした。
エクセレントクラスに抜かれ
3頭の中に入れた時の嬉しかった瞬間を今でも忘れません。
マナーバリバリに入っていないのに素人が引いてるのも分かって
選んで頂き審査の方には本当に感謝の気持ちで一杯でした。

1歳までの話はまだいくつかありますので次回に。。。。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/01(日) 20:44:41|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。