桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜散る。。。。。(>_<)

桜の花がここ何日かの冷気で咲くのが遅くなっています。

今日の朝はかなり寒い日でした。

大きな課題を持ちながら。。。。競技会の日。

とっても良い天気で風もなく穏やかな日でした。

初めて主人が競技会に一緒に来てくれた日。
高速から下りてすぐの会場。
陸上競技場のトラックの中の芝生の奇麗なところ。
一昨年のCDⅠに出た場所。

今回はCDⅡ。
受付済ませて自分の審査の場所を確認する。
30頭の16番目。
2時間以上は開始から待つ事になる。
審査の場所の近くにバリケンを運んでアールを入れる。
順番来るまで何回かアール出して動きを見る。

今日は緊張感は思った以上に感じられなかった。
先に審査されている人達を見ていた。

かなり良い感じに競技されている人。
審査前に良い動きだったのが中に入って審査が始まると全く犬の動きが悪くなったり。
家族連れの人が多かった。
近くで終わった人が仲間の人と話して嘆いていた。
競技に出たのは奥様の様でご主人がすぐ側でビデオを撮っていたら犬が審査途中で
ご主人の所に来てしまったと。

やっぱり、うちも今日の大きな課題は一緒に来てくれた主人。
審査開始の1時間前からバリケンにアールを入れて、車の所には審査終わるまで戻るのも
主人の姿見せないようにした。
何度か練習していたがいつものアールだった。
競技場のまわりにはぐるっと道があり競技場はそこより下がった場所にある。
上からはトラックの中の審査風景が見える。
競技場の周りは生垣がある。
高さはないが椅子に座ると隠れる高さだった。
20メートル以上は離れているからそこから主人にビデオを撮ってもらう事に。。。。。
携帯メールで連絡を取った。
アールもかなり落ち着いていた。
長い待ち時間でバリケンの中で気持ちよさそうに寝ていた。

審査途中でう○ちをしてしまった犬が居た。
処理する袋を探しているのが分かりポケットに入っていた袋を渡した。
マイナスポイントで競技されている人に同情し始めたが
審査員が評価を書き込んでいる間に犬に膝蹴りを目撃した。
えっ?と思った。
続けられた競技に犬はかなりの萎縮した動きに変わった。
見ていて普段の叱られ方が想像出来た。
審査が終わって出て来たら家族は犬に頭撫でて頑張ったねと言っていたが
競技に出ていた指導者が膝蹴りを何度もしていた。
凍りつく光景と言うより犬が可愛そうで。。。。
目の前を家族が通った、通りながら膝蹴りされながら犬は通った。
止めて下さい、と心の中で言った。
なんでそんな事するのだろう。
犬の目が死んでいた。

やっと順番が近くなったのでアールだして少し動いていた。

そして次になってアールと待っていたら無風だったのがそよそよと風が・・・・・・
隣のアールに目をやると鼻を上に風を感じていた。
クンクンと。。。。嫌な予感が的中!
鼻ヒクヒク、クンクン上に。。。。とその時にに呼ばれました。
私はもう無理だとその瞬間感じながら審査員の前に行きました。
そよそよと風受けながらアールは集中はなくなり
脚側行進しながら気持は何処なの?と探しています。
こんな動きでやるのは無理だと感じましたが綱なしの行進もよろよろと私の存在忘れている様に
次は。。。。あ~無理だ~
停座させて私が離れて対面するとアールは後ろを振り返り。。。。
絶対絶命とはこの事?と

「来い!」との指示でアールは後ろの方に爆走!
大声で呼んでも審査の場所から出て行きました走って。。。。

生垣の向こうに主人が隠れていました。
生垣の手前には運悪く大型犬2頭連れたご夫婦が座っていました。
大声で呼びながら私もダッシュしましたがすでにアールは犬と鼻突き合わせていました。
アールはクンクン何かを必死で探して鼻突き合わせた犬とは何も起こらず
アールは近くにひとり座っていた男の人の所に匂い確かめていました。
やっとアールの所に行ったらまた生垣の手前のご夫婦の所にアールは戻りました。
そのご主人が「伏せ!」と言ったらアールはさっとその場で伏せしました。
やっとの事私は伏せたアールの所に行けて捕獲出来ました。
アールを連れて審査員の所に戻り謝りました。
偶然なのですが今日の審査員の方は前回カード頂けた審査員でした。

審査員の方は笑いながら
「集中のある子なのに行進始めた時から今日はどうしたのかと思いました」

主人の匂いを見つけちゃった様です、と何度も私は謝りました。

「ご主人に出てもらえば良かったですね残念でした。また頑張ってください。」
と笑って言ってくださいました。

前回の競技は私の動きでマイナスされたのが多かったので
今回は自分を直して審査受けたかった。。。。

アールに「分かったからお父さんの所に行こうね」と
生垣の向こうに居る主人の所に行った。
アールは主人を見つけて飛びついて喜んでいた。
とっても複雑な気持ちだった。
怒る気持ちなど沸く事もなく。。。。。。
抱きつかれて嬉しそうな主人の顔。

私とアールの競技会の桜が咲くのはまだまだ先の様です。

家に戻ってほっとした時に主人がビデオ見る?

あまり見たくなかったのですが、出番前に匂いクンクンのアールの姿
気持ちがどっかに行ったアールの脚側行進
更に後ろに・・・そうビデオに向かって爆走するアールと叫ぶ私でビデオ切れました。
5分間くらいの出来事。
秘蔵お宝映像♪
見て笑えました。

夕食後に寝床にいるアールを見に行くと
かなり遅い時間でないと見られないアールの不気味な笑い顔。
その頭を撫でました。
「もうお父さんは競技会に来られないって、頑張ろうね」

2009329a.jpg
小さな桜の木は咲いてましたが。。。。。
記念の日になりました、何の?








スポンサーサイト
  1. 2009/03/29(日) 10:03:25|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。