桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッスンⅡ

レッスンが終わり涼しいところにエース君と立ち寄る。
先生の秘密基地と言われる場所に犬連れで休憩する。
アールは暑さでハアハアとしていたが涼しい場所でそのうち私の側でバクスイ。

次のレッスンが日本犬2頭だと聞いて興味が。。。
先生も覗いて下さいと言って頂き帰り道なので覗く事に。

2頭並んで先生の指示で動き始める。

私はカメラで撮り始めた。

b1.jpg


知らない私の存在に少し気にしている。

でも飼い主さんとの絆感じる。。。。


b3.jpg


b4.jpg



我が家の犬達にはもっとも苦手な犬種。
それに甲斐犬は大昔近所で飼われていたが昼間繋がれていたが
子供が側を通るとガブリと噛む犬。
夜は昼間繋がれている近所の犬達は放されてその犬はボス。
夜群れて怖い。
そんな昔のイメージが頭にあったがトレーニングの姿見て感動した。

後ろから想像していた通り前から見る犬達の表情はとても良かった。


b5.jpg



この子達はどうして先生の生徒になったか詳しい事は知りませんが
しっかりと上下をつくっていました。
犬に理解させて誉めて。。。。


b6.jpg


そして犬達は飼い主の隣に。。。絆感じます。


b7.jpg



それぞれの招呼。


b9.jpg



b10.jpg



同じレッスン仲間としてどれほど飼い主さんが頑張ったか良く分かります。
どんなに良い先生の指導があっても、飼い主がやらなければ犬は変わりません。
飼い主がやろうと意識がなければ。。。飼い主が変わらなければ犬は変わらないでしょう。
良い犬にしたくてどこかに入れたとしても飼い主との関係はそのまま。。。
戻って来た子に期待を持つのは無理。
戻って来た子に愛情を注ぎ絆をまた作るのは飼い主。

とっても良い体験学習させて頂き感謝の気持ちで一杯でした。
先生からアールちゃんも側に?と言われてすぐに断りました。

でも日本犬の飼い主さん達の好意でアールを2頭停座している周りを脚側行進を。。。。

車でバクスイのアールを連れ出して行く。
アールはまたここ?と言う顔しながら遠くの日本犬を目にして急に態度が変わる。
私自身も緊張!
日本犬2頭はとっても安定してそれぞれ飼い主の隣に停座しているが目はアールを追っている。
かなりドキドキしていたが2週目はアールも緊張が和らぐ。
こちらが停座している前を日本犬達が通ってくれる。
一気に汗が。。。。冷や汗なのかな。

今日は内容の濃いトレーニングでした。
なかなか体験できない事でした。

とっても良い顔していました。左レックス君、右りんちゃん
              (協力ありがとう♪)

b2.jpg


訓練競技会に出る目的の生徒は少ないと思います。
初めは日常生活を楽しいものにしたいと言う事からトレーニングが競技会まで挑戦できるまでになり出陳の方もいます。
犬達の顔の表情を見れば無理にやらせているのではなく犬が理解してやっています。

今日は飛び入り参加まで出来てラッキーでした。
他の方のトレーニングに感動しました。
そしてまた初心に戻りやるべき事が分かりました。

最後に。。。。
今日のトレーニングで夏休みの宿題を沢山もらいました。

b11.jpg



*レッスンⅡの時に写真撮っている時にぐら~とめまい?感じました。
 でも新潟の地震でした。

 
スポンサーサイト
  1. 2007/07/16(月) 23:35:14|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。