桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月は。。。。

4月は色々ありました。

PCの調子が悪くなりネット覗く事が出来なくなりました。

その前に自分の目に異常を感じ眼科に行きました。
色々検査した結果網膜に穴が。。。。
出来るだけ早く治療しなければ網膜剥離おこして入院して手術と聞きすぐに治療をすることにした。
レーザーでの治療と聞いて初めは不安だったが犬の管理の事を考えると。。。。ハイお願いしますと返事をした。
網膜に穴があいている所を何度もレーザーを当てて塞いだ。
痛みは殆どなかったが緊張で肩がものすごく凝った。
レーザー治療のところは安定していないので出来るだけ激しい運動や急に目を動かす事を避ける生活を指導された。
。。。。と言う事は訓練は?

聞いたらダメだった。
近くの散歩だったらと先生が言い始めたが、やっぱり散歩も止めておいて下さいと言われガックリした。

1週間後の検診で治療のところは安定していたが散歩は少しにと言われたが犬が飛びつく訓練は?の質問に先生は一言「止めて下さい!」

犬舎の掃除も犬を構いながらやっていたのをなるべく無視してふざけて飛びつく事がないように気を付けてやった。

2週間過ぎた頃にはかなりのストレス感じてゆっくりと歩いて短足犬の散歩に出掛けた。

3週間過ぎての検診も治療は良い状態だと言われた。
散歩は近くならいいですよと言われて短足犬のあとにアールも始めた。
アールは久々で嬉しそうな顔で私を見上げた。
褒められるとすぐにテンション上がり飛びつくアールなので出来るだけ平常心でゆっくり歩いた。
訓練の復習がとてもやりたかったが。。。。。
次の検診の時に先生から勧められた検査を受ける事にした。


4月27日の夜ドベ仲間で親しくしている方から連絡があり急に可愛がっていた牡が倒れ意識なく病院に連れて行ったが戻ることはなく虹の橋を渡ったと聞かされた。口から出る言葉はお互い震えてやっと話すことは出来た。
良く知っていた子でとっても優しくてその顔を思い出す。
電話切った後悲しくて胸が痛かった。
犬の寿命は人間と比べれば短い、だからいつかは別れが来る。

別れはいつ来るか分からないが亡くなった子はあの家族に溢れる愛情を受けて過ごせた日々を忘れないでしょう。

そしてきっとありがとうと言っていると思います。
ぼくはこの家族の側に行きたいと言っているかも知れません。
虹の橋渡って待っているのかも知れません。


連休明けの検査。。。。は



スポンサーサイト
  1. 2007/05/01(火) 22:32:23|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。