桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ開始。。。。

 4月初めにPCの調子が悪くなったがそれよりも少し前に自分の目の異常を感じていた。

 痛くはないが左目から見える光景の中に違うもの?が
 それも色々。。。。
 2~3日我慢していたが不安になって近くのメディカルセンターの眼科に行く事にした。

 診察の結果網膜裂孔と言われた。
 網膜に穴が開きそのままだと網膜剥離を起こしますと言われた。
 早急にレーザーで手術される事を勧められた。
 エッ!目にレーザー?
 網膜剥離になれば入院して手術になりますと聞いたらその場で即決して手術の承諾書にサインした。
 まさかこんな事になるとは思いもよらなかった。
 麻酔薬を左目に点眼してレーザーの手術が始まった。
 穴があいた網膜にレーザーで焼いてとめる作業だった。
 ガチャンと音がするのと同時に黄色い光が見えた。
 殆ど痛くはないがたまに鼻の奥が押される感じ。
 かなり緊張して肩が凝った。
 何回も続いた。
 やっと終わり写真を撮って手術のところを確認して主人に迎えに来てもらい帰宅した。

 先生から見る事は全く支障はないが激しい運動急な衝撃は避ける生活をする様に指示を受けた。
 1週間は安静に。。。と
 
 1週間後の検診で手術のところは状態が良いと言われてホットした。
 先生に犬の散歩はいいですか?と聞いて見たがやはり慎重に生活して下さいと言われた。
 犬達の所の掃除は出来るだけ遊ばせることなくさらっと終わらせた。
 アールは物足りない顔で見上げる。
 自分も少しイライラを感じる。ゴメンね。

 手術から3週間目に検査に行った。
 その頃には手術前に色々見えていたヘンなものは殆ど見られなくなった。
 手術の所は状態は良いと言われほっとした。
 先生から次回に検査したいものがあります、と言われた。
 

 連休明けに検査をした。
 それは視野検査だった。
 片目ずつ検査機で小さな光が見えたらスイッチを押す。
 かなりの速さで見えたのかよく分からないくらいで左目やっただけでかなり疲れた。少し休憩してから右目。。。。

 検査結果を先生から聞いた。
 別の病名を聞くことになった。
 前日から高熱が出て眼科に行く前にかかりつけの内科で注射してもらいここに来た。高熱と喉の痛みもあり眼科の先生からの説明の受け答えの自分の声がヘンだった。
やっと声出していたのが先生には思いつめた声に聞こえた様だ。
 でも冷静に考えたらこれから先ず~と眼科とは縁が切れない。。。
 
 今回急な目の異常で色々検査した為に運良く見つかった。
 毎年コンタクトを替える為に必ず目の検査をしている。
 眼圧も正常ですと言われて安心していた。
 眼圧が正常でも視野の検査で緑内障の人が見つかるケースが分かって来た。
 視野検査で初期だと判明したが生活では全く感じない状態だと言われた。
 目薬により進行をゆっくりさせる事が出来ると説明を受けた。
 少しほっとしたがため息が出た。
 何のため息か?
 治る事はないと言われた。
 この病気とゆっくり付き合うしかない。
 
 悲観することなくやりたい事はやって行くしかない!
 
 先生にはレーザーの手術後激しい運動や衝撃に注意と言われたので
 散歩は中止していたが自分自身のストレスをかなり感じたので2週間後には
短足犬とのんびり歩いて散歩し始めてアールとも脚足行進を。。。。

 訓練の復習をやりたいなあ~と感じる毎日。
 焦る気持ち抑える日々だったが
 もうすぐ訓練を開始。

 世の中には色々な病気や障害で向き合って生きている人が多いと思う。
 私はまだまだ動けるし(少々年寄り)やりたい事はどうにかやれる。
 まだやりたい事がある事は幸せなんだと思う。

 *急に目が悪くなったり眼圧は正常でも視野検査される事をお勧めします。
 眼圧だけでは判断出来ません。
スポンサーサイト
  1. 1970/01/01(木) 09:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。