桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聞こえてますか。。。

アールとレッスンに通って1年以上になるが3月からはいつもの室内から外になった。
その為にいつもより気が散るものが多くなりアールの目線は気が向く方に。。。。
この子の性格は自分を持ち気が向かないと指示には従わない時がある。
集中するとすごい!でも反対に気が入らなければ。。。。
レッスンの先生はアールをつくりあげれば他の犬は楽ですよ、とよく言う。
神経質な所見せない態度大きなアール。
何か新しい事を覚えさせる時は理解できないよ、と聞こえない見えない知らないよの態度になる。いつもこの壁と言うかバリヤを張る。
先週のレッスンで脚即行進していたがアールは覚えているが実際はなんとなく付いて来るだけ。
最後に脚即停座させて名前を呼んで下さいと先生に言われて「アール」と呼んでみた。
下を見るとアールの目は遠くを見ている。先生はアールがきちんと見上げるまで目が合うまで呼んで下さいと。。。。
何度も何度も。。。。何回呼んだか分からない。
全く無視のアール。心の中で見上げてよ!と叫んでいた自分。
やっとアールは見上げて私と目が合った(^_^.)
先生は8分かかりましたねと笑っていた。私は額から汗が止まらなかった。
8分でもすごく長く感じた。先生はアールに考えさせて自分から見るまでどんなに時間かかっても呼んだら見るまで止めないことですと。。。。レッスンはじめた時に基本を確実に覚えさせゆっくりでもアールに理解させる事にしますとの教えかたにすごく納得した自分。
今までのレッスンでその場でクリア出来ないと宿題になる。家で何度も指示してアールに覚えさせるがその際気が乗らないと「聞こえないよ」のバリヤをはがすとすんなり先に進めた。
その日から1歳まで歩いて散歩していた観察公園まで服従訓練やりながら必ず名前呼んで確認する事にした。
訓練入れやすいタイプより乗り越えるものが多い犬になぜか意欲感じる。カイザーとのショーチャレンジもオーナーハンドラーとして沢山乗り越えるものが多かった。最後にカイザーと登りつめた時の快感は忘れられない。
さて次のレッスンは。。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/24(月) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。