桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体験学習4

私の前で停座は間が空きすぎるのでアールが近づいたら脇に入れる事に。。。。
アールが来た。
「後へ~!」と言ったらすかさず回り込んだ。


p10.jpg


アールが飛び込んで来たときに沢山誉めて抱きしめたかった。

脚側停座したアールは私にぴったり着いたので私の体がよろけそうになるのを耐えた。

元の位置に戻る。

次は伏臥だ、足元みるとぐちゃぐちゃ。。。
審査員の指示が出た。

「伏せ」と指示したがアールはほんの少し前足出して止めた。
すぐに指示を出せずに審査員と目が合ってしまた。
私の指示ミスだ。。。。ゴメンネ!アール。

最後の立止は指示通りにやって終わった。

審査員の前に行き会釈した。
審査員から「こんな悪天候のなか良く頑張りましたね」と言って頂いた。
これで終わった。。。。

リンクを出てアールを抱きしめた。ありがとう~~アール。
涙が出ていた。

仲間の人達からも労いの言葉を沢山頂き見上げるとウルウルしている方も。。。本当に感激した。
私がアールにヨシ!と言うとドロドロの体は私に飛び付いた何度も何度も。。。

車に戻り前の座席にシート引いてアールを入れてバスタオルで拭いてあげた。暖房を強くして拭いてあげているとアールは私に擦り寄って離れない。ぴったり着いているアールの温もり感じ私の指示のミスを誤った。

この日レッスン仲間で私が一番先だったがずぶ濡れになりながら順番を長く待つ人もいたり良い状態で挑戦出来ないのにそれぞれ頑張っていた。それぞれ仲間の競技は感動した。

午後2時過ぎ頃からそれぞれ審査結果が張り出されていた。
自分は招呼が出来た事で満足だった。伏臥の指示ミスあるので点数は見る事もないと思っていた。
先生から惜しかったと言われ点数を見たら45.6点だった。
先生には申し訳なかったがミスはあったが晴れ晴れして満足感で一杯だった。

ひとつ残念だった事があるそれは主人が私達の審査に間に合わなかったことだった。

訓練競技会には今年の秋頃に出陳できれば良いかと思っていました。
先生からの参加の誘いにその時のタイミングで受けてしまった。
受けてから後悔したが緊張感と仲間達と感激を分かち合う素晴らしさを味わい今後また。。。。。

トレーニングまた明日から頑張ろうアール!






スポンサーサイト
  1. 1970/01/01(木) 09:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。