桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体験学習。。。1

とうとうその日が来た。

前日の予報では強風、雨。午後から晴れ強風。

朝起きたら曇りだったが用意していたら雨が降ってきた。
悪天候で歓迎されたのか。。。?

雨具の用意とバスタオル沢山持って出掛ける。
主人は後から行くと言ってくれたので先に出発する。

会場の駐車場に到着したら殆ど出る人は来ていた様ですでに練習しずぶ濡れの犬連れて戻る人も。。。
雨がかなり強く降っているのでアールはすぐに出さずにいた。
同じレッスン仲間も集まり先生が取りまとめて受付に行く。
戻ると私のゼッケン番号は「1」だった。そうすぐに行かなければ。。。
審査員に渡す用紙に必要事項を書いてポケットに入れる。
アールを車から出すと雨と寒さで体を震わせた。
指示出して見るがブルブルしながらやっと動く。どうしよう。。。
すでに審査開始されているので会場に向う。
悪天候の中で審査受けている犬が逃走している姿見て動揺する。
アールの体は雨にうたれずぶ濡れになって耳は後ろにして背中丸めていた寒そう。。。
遅れた為何頭か先に審査済んでいたがリンクサイドに行くとすぐに自分の番に。。。
審査員の前に行き用紙をポケットから出して渡すと「こんなに濡れたら書けないね~」と笑って受け取ってくれた。
どうぞと言われ申告を言う。自分の声が寒さと緊張でいつもと違う。。。
始まりの位置に行くと足元は田んぼの様ですべらない様にアールと並ぶ。
後へと声掛けて小さい声でアールと言うとすぐに見上げてくれた。
綱ありの脚側行進。。。風雨に打たれながら前に進む



p3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 10:36:37|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。