桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

課題。。。。

ドーベルマンとの生活は長いが基本訓練をきちんと覚えたい事とそれをする事により犬との絆つくりをどれだけ出来るか体験したかった。

今までドックショーチャレンジを自ら夫婦でやっていたが競技会などの世界は詳しく知らなかったし自分では出来ないと考えていた。
HP開設してから沢山情報はいり、訓練所に預けている人が多くでも飼い主の前では訓練所での成果は見られないケースが圧倒的に多い。

身近に訓練士さんと関わる事が出来て自分の都合で予定を入れられるのでレッスンを受ける事に決めた。
アールはリーダー的気質で威嚇されれば受けて立つ、犬舎の中に居て家の前を犬が通ればスイッチが入り爆裂娘になる。パワーのあるめげない犬。そんなアールと1歳過ぎてからレッスン開始した。散歩で吠える犬にはとことんパワー出す。かなり体力必要。
月に1~2回受けていた。
昨年はカイザーの体調が悪かったりサブリナの手術でほぼやれていなかった。やっと時間取れ始めたのが秋になってから。
合同トレーニング受けたら新たにアールの訓練の課題が見つかる。
受ける度に宿題として次までには直す様にして来た。

何頭も同時に行進などで他の犬に気が散ったりとアールのチョッカイには毎回大汗だった。
家での練習にはかなり良いと思っても合同では全くダメになる。
散歩に出た時から脚側行進。。。ずっと長い距離を。
顔も下向けてクンクンもNO!
私がヨシと言わない限り自由にオシッコも。。。
近くの公園の中でのロングリードで復習してまた帰る時も脚側行進、公民館の駐車場に寄ってはまた練習。
2月の2回目のレッスンの次の日に先生から体験学習として競技会の参加を聞かれた。私は即答はすぐに出来なかったが何人かの仲間にエール送る意味で出陳を決めた。
でも何日かで後悔。。。。
競技会の日に主人も見に来てくれる。。。その事がまたアールにとって課題。主人が居ると多分集中はしなくなると思った。

それならその教材を前に練習するしかない。
近くのグラウンドで練習の協力を頼む。ロングリードを持ってもらう協力と説明したが主人が居る前でどれだけ出来るか見たかった。
持ってもらうとアールは主人を気にして歩いている。
いつもの練習の集中は半分!
教材の主人は知らずに「何にも出来てないね~」の一言。
思った通りの結果だった。
毎日トレーニングの練習は頑張ったが主人に協力はそれから2回。
少しずつ集中は私に向いたがまだまだ。。。。

11日の競技会は秋ケ瀬公園。競技会前にそこの公園で最終の練習をやりに行く。主人も来てもらう。
ロングリード持ってもらい始める。
前よりも動きは良かったが、でも曲がり角のアールは離れる癖が出る。
それに何より招呼で呼んだ時に前停座するが私と間が開き過ぎる。
先生の指導により招呼したら前停座は中止。近くに来たら後へと言って
横に付かせる事にした。




akigase.jpg



あと何日でもない。。。
主人に来て見てもらえても。。。大丈夫かな?

スポンサーサイト
  1. 2007/03/08(木) 00:42:13|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。