桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早い梅雨入り。。。Ⅱ

長野に来た目的の再会

110619_1050~01c

左が関西に行った牝のきーちゃん(呼び名)右がジュピター
3頭のきょうだいの1頭が少し遠いですが縁あって関西の飼い主さんの所に。
訓練競技会チャレンジ、ドックショーチャレンジされているきーちゃん。
環境も我が家よりもずっと良く愛情一杯に育てて頂いて感謝!

110619_1056~01no3

我が家のジュピターは何にもやってなくて。。。
今日は車酔いクリア出来ました。ホッ!
ジュピターは久々の再会にテンション上がっていました。
もっと社会勉強をしておけばよかったと反省。。。

駐車場で記念写真を。。。。20110619fno4.jpg
左からきーちゃんジュピター、レジェン。。。きちんと並べず、知り合いに頼んでもらい(大汗!)20110619kno1.jpg
どうにか落ち着いて(レジェン以外)左からきーちゃん、レジェン、ジュピター
父親と娘達です。

そして。。。20110619vno2.jpg
左からきーちゃん、フェイス(牡)ジュピター
3頭きょうだいです。
喧嘩仲間でした。
いつも2頭の牝に泣かされていたフェイスでした。

いつの間にか2歳過ぎましたが3頭の順位は変わっていない様でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 16:53:03|
  2. 未分類

早い梅雨入り。。。そしてⅠ

今年は暖かくなるのが遅かった。。。。

暖かくなったかなあ~と思ったら梅雨入りになりました。。。。

やっとフェイスをショーに出せる様になったのに夏場を過ぎて秋まで間が開いてしまう。
慣らすなら出来るだけ間を開けない方がいいと思う。

レジェンも北陸甲信越インターを申し込みしているのでその間に出しておきたい。
更にクラブ展に初チャレンジして2回目はインターにフェイス申し込みしていた。

私は町内のレクレーションの参加を頼まれ行く事は出来ないが
12日のショーにレジェンを申し込んだ。

主人はショーにフェイスは出さないが慣らしに連れて行く事にした。

土曜日は大雨で大変だった様でしたが日曜日は天候も落ち着いて
日曜日は前日の悪天候とは変わって良い日になった。

私は朝から室内競技に。。。

主人は牡二頭連れて出掛けた。

ショーはレジェンもそれなりに頑張っていた様です。
残念賞でした。

フェイスもかなりショーの雰囲気にも人にも慣れて来た様です。

芝生にサークル広げた中で爆睡のレジェンと
隣のフェイスも全く吠える事もなくレジェンと同じに爆睡だったそうです。

どこかに一緒に連れて行ってもらえる楽しみが分かって来たフェイス。
分かってしまうと自分も行けるとじ~と様子を伺うフェイスの顔。

正直フェイスとジュピターは車酔いの酷さは今まで飼ったドーベルマンでは経験したことがなかった。
父親のレジェンは車酔いなどなくどんな状況でも動じる事のない性格なのに?

それだけに気軽に乗せる事も出来ずに更に主人の手術などで小さい頃に慣らしてやることが出来ずに。。。。

やっと克服した車酔い♪

ずっとショーなど無理かと思っていたけどどうにか連れて行けるようになっただけでも
少し前進!

生まれて初めて体験した競技。
私は三日後に筋肉痛に襲われた。

そして19日北陸甲信越インター

この日は留守番をお願いして。。。。
夫婦で出掛ける事が出来た。

フェイスは車酔いは克服したがジュピターは完全ではないので不安だったが
今日の目的の一つにジュピターを連れて行かなければ。。。。

長野エムウェーブに到着。

知り合いから言われて初体験の室内でのショー会場だったフェイス。
言われてから気が付いた。

取りあえず今日も個体の審査がクリア目標のフェイス。

オープンクラスが終わるまでレジェンと待っていた。

リンクの中のフェイスが動かずジャッジに触られていたのを確認出来た。
ほっとした。

レジェンもチャンピオンクラスで悪くない動き。

それぞれ残念賞でした。

これからは引く人間の努力だと感じました。

ドーベルマンの審査が終わり今日の目的のひとつのレジェンの3頭の仔犬の中の1頭は関西に行きました。

その子とのきょうだいの再会2回目。

あれからそれぞれ大きくなり久しぶりです。

その前にお約束していた方にレジェンを連れて挨拶に行きました。

違う犬種をショーに出されて今日来ています。

姉妹でショーチャレンジされてレジェンを触らせて欲しいとお姉さんと約束していました。

お友達と姉妹がレジェンを迎えてくれました。
レジェンは静かに側に行きました。
いきなりレジェンの首に抱きつき離れない?妹さん。
お姉さんは妹さんが飼っていたドベは人慣れしなくて怖かったからおとなしいドベを触りたかったと
話してくれた。
一緒の皆さんはレジェンを触ってくれたが抱きついてなかなか離れなかった妹さんが
話し始めた。
レジェンから離れた顔が涙でいっぱい。。。。
飼っていたドベが昨年亡くなってと話してくれた。

闘病生活を見守りお世話されていたそうです。

レジェンを見てあの子を思い出したと大泣きされてレジェンの首に抱きついた妹さんでした。
レジェンはじっと動かずそのまま静かにしていた。

あの子と似てるでしょ、と言う妹さんに「違うこんなに良くなかったよ」とまわりの友達。

IMG_1450no2.jpg

グショグショの顔の妹さんにまたドベを飼ってくださいねと私は声掛けました。
レジェンは人の気持ちを感じ取る子です。
ただじ~と静かにしていました。
妹さんの問いかけにレジェンはハイとお手して相手していました。

そして。。。。








  1. 2011/06/19(日) 11:38:10|
  2. 未分類

とりあえず。。。。

我が家のレジェンの息子のフェイス

もういつの間にか2歳過ぎていますが叔父の所から我が家に来て間もなく主人の手術があり仔犬達の世話は・・・090319_1601~0002a
叔父の人生最後の繁殖の仔犬達
沢山の思いを込めた叔父の仔犬達の管理が思う様に出来ませんでした。叔父は牡のフェイスの40日頃の写真を見て満足していました。。。
IMGP5689aa.jpg
またショーで走るぞ・・・の叔父のその時の言葉は小さな望みだったのです。
叔父はまもなく。。。。
長年叔父は私達の仔犬達の断耳の手術には必ず立ち合ってくれました。
でも今回は報告を病院で聞きました。
叔父がつくり続けていた血統とは違うレジェンのDNAは仔犬達にどう受け継いでくれるのだろうと
成長が今までよりも頭数が少ない事もあり早かったです。
色々と経験出来ました。
成長とともにバランスが悪くなったり
主人はその頃手術成功してゆっくり回復していました。

仔犬の時期の成長の早さに生活の中で色々と社会勉強の時間の不足もあり
1歳半過ぎにショー会場に連れて行きました。
他人への警戒心が出ているのが1歳半過ぎにショー会場に連れて行って良く分かりました。
体を知らない人が触るのを嫌がりました。
これから先ショーは無理なのか・・・と
半分諦めました。
それから何度かショー会場に行ってドベ仲間さんの協力を頂き触ってもらいましたが
フェイスは察知して逃げようとしたり。。。
主人は体が回復してから散歩をやれる様になりましたが特にフェイスの体を細かく触る事はなかったのか?
フェイスは主人の後ろの方触られるとしゃがみ込んだり。。。
年越ししたらショーに出せる様に管理頑張ろうと決めてまもなく・・・足骨折
今年の初めの近くのショーには出す事はせずにドベ仲間さん達に出来るだけ触ってもらいました。(感謝)

長い冬休みから主人はどうにかリハビリを頑張りやっと仕事復帰出来ましたが1週間もたたないうちに
あの震災

ショーは沢山中止になりました。
仕方ないので出せる状態になるまでのんびりと行くしかないと諦めていたら
5月の連休中の千葉での開催に取りあえず走る姿見ていなかった主人もレジェンと無事に走れました。

そして川越の二日間のショーに。。。。

主人の仕事の都合で土曜日だけに出陳をしました。

台風の影響もあり雨でした。
レジェンはフェイスが一緒だと元気がなくなります。
目も合わせません。
他のドベの牡にはレジェンは遊ぼうと誘うのに全く目線を合わせません。
相性が悪いからと別々に出そうかと思いましたが
同じ日にショーに出して見てからリンクのなかでレジェンの反応を見たいと試す為に。。。
フェイスを慣らしながらショーに出す事にしました。

主人はフェイスと会場に着くとかなり頑張ってリンクの中で練習
着替えるほど汗いっぱいでした人間が。。。

2歳過ぎのアダルトクラスにフェイスはショーデビュー
レジェンはチャンピオンクラスなので私が持って待っていました。

リンクの中に時々目をやりレジェンを見てやっていました。
心臓ドキドキでした。
同じクラスの知り合いのドベ君と並んではじまりました。
個体審査開始のその時が来ました。
フェイスは口開けられてます、次は審査員は後ろに・・・・動かない!
緊張していた自分の体は力が抜けました。
しっかりと後ろ触られていますが逃げるそぶりはありませんでした。
0528 2b
0528 1aa
アップダウンはどうにか動いてくれました。
今日の目標はクリア出来ました。
同じクラスのマナーがしっかり入って充実して来たお仲間のドベ君が
ウィナーズになりました。
0528 3c

フェイスはとりあえず参加したで賞でした。
でも私は満足感で一杯でした。
やっと・・・やっとショーに出せる様になりましたよ叔父さんに心の中でつぶやいてました。

レジェンが我が家に来てすぐに見せに行った時に
このレジェンの4歳の姿見たい!と言っていました。

そのレジェンは4歳過ぎました。叔父さん見てますか?
癒されるレジェンとの日々でした。
0528 4d
0528 5e
まだ管理が充分にやれていませんが。。。。0528 6f
4歳までにマナーの向上を考えましたが人間の故障もありやり切れずに来てしまいました。
これから頑張って少しでもレジェンを良く見せられる様にハンドリングが上手くなりたいです。0528 7g

叔父がいよいよ体調が悪くなっていた頃
電話で「レジェンの4歳の姿が見たいなあ・・・」と何度も言っていた叔父でした。

0528 12ll
0528 8h

勝ち負けは気にするな自分の犬がどれだけ前よりも良くなっているか
良くしているかが一番だ
それからまわりが評価してくれる。

叔父の言葉が思い出されます。


レジェンは審査が終わると決まって飛び上がって喜ぶ姿が見られます。
そしてショーが終わると110528_1348~01aa
まったりの顔110528_1350~03bb
癒してくれるレジェンの顔です。



昨日叔父のお墓参りに行って来ました。

8日が叔父の命日。

110604_1339~02a
左フェイス 右ジュピター         とっても暑かったです!

多頭飼いの我が家でどこまできちんと管理が出来るか分かりませんが
そんなに若くない飼い主ですがのんびりとショーに参加出来れば。。。と思います。

レジェンの4歳の姿もジュピターやフェイスの姿もお墓の前まで連れて行ったので
見てくれたと思います。






  1. 2011/06/05(日) 10:27:31|
  2. 未分類

プロフィール

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。