桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛暑から。。。冬

夏がいつまで続くのか・・・・

毎日猛暑との戦い。。。が9月22日で止まった。

秋の気配は?

そして10月に入りレジェンをショーに出した。

夏の間すっかり運動もサボリ
ショーのマナーの練習も。

a.jpg
でもレジェンは動きは覚えている。

悪い動きでもなく。。。。

1002 3

もう少し何かが足りない。。。1002 7
残念賞でした。(写真はドベ仲間さんより頂きました)

この日がレジェンのショーは最後と・・・・・思っていました。

2日後レジェンを連れてかかりつけの病院に行きました。

気になっていた嫌な予感は先生の診断と同じでした。

病理検査に出す事になりその部位の摘出手術を受けました。

小指の先程のものなのに・・・
大きく深く摘出され痛々しくて私達の心も痛かったです。

結果の出る1週間がとっても長く重く感じました。

暫くは家の中で管理する事に。。。。

言葉を理解出来るレジェンなので努めて笑う事にしていた。

手術後1日だけは静かにしていたが2日目からはトイレ出しで外に出すと
元気に小走りしていた。

後ろ姿を見ているとこれからの暗い生活が頭を過ぎってしまう。。。

安静にする毎日なので食事量を減らしたがついついおやつをあげてしまった。

病理検査の結果が出たと先生からの電話を受け取ったが
先生の言葉が遠くの方で話している様に感じた。

9割は悪性と聞かされていたから・・・・・・

医学用語などで良くは分からないけど先生が声を大きくして
「良性です!」
えっ。。。

涙が溢れて声が出なかった。
やっと先生にお礼の言葉が言えた。

ぱっと目の前が明るくなった。
もう一切心配はしなくて良い。
もう何も。。。。。

でも場所が悪くて抜糸後1週間が過ぎていたのに
爆裂して動いた時に傷が!
急いで病院に行って縫う事に。。。。
結果が良かったが深く切ったので本当に暫く安静にするしかなかった。

また家の中に。。。101106_2222_0001.jpg
レジェンはいつも嬉しそうに見つめてくれた。

ショーは終わりと諦めていたが良性だったのでまた一緒に楽しみたいと
思ったが傷の治りがいまひとつ。。。。

のんびりと治すしかないと。。。

秋が遅く来ました。

近所の公園の中も気が付いたら20101130a.jpg

2度目の抜糸が終わりやっとリハビリ程度の散歩が出来る様になり
またショーに出られる事になって感謝。

11月の半ば過ぎからお友達が出陳しているショー会場にレジェン連れて足を運んだ。。。


一緒にレジェンの息子のフェイスも連れて行った。

近所の散歩くらいで社会勉強は時間がないからといい訳してやれていなかった。

1歳8カ月になっていた。
成長はしていたが気になる所があったのでしっかりするまでは・・・と
本来の運動の開始は1歳過ぎてもやらなかった。
夏過ぎてから主人が初めてくれた。
小さい頃から犬舎の中で甘ったれて来たフェイスに早くしっかりしてほしくて
良く体をマッサージしていた。
気がつくとフェイスからやって欲しいと側に来て座って見上げる様になった。
親バカな私101017_1651_0001.jpg
いつも静かにいつまでも揉んで貰いたがるフェイスになってしまった?

フェイスは沢山の人や沢山の種類の犬種にかなり驚いた様子だった。

見た事ない犬に興味津々。。。。

何処を見ていいのか目が泳いでいた。

仲間の人が急に側に来て撫でられてびっくりするフェイス。
一切吠える事無く静かに居られたがもっと社会勉強が必要。

携帯から101121_1408_0001a.jpg
101121_1410_0001.jpg
まだまだですが・・・・(1歳8カ月)
















スポンサーサイト
  1. 2010/11/23(火) 00:05:34|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。