桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信頼。。。

ネットの時代になった現在。
気軽に注文して次の日は品物が届く便利な時代。

HPを開設した頃はネットに接続している時間で金額が増える。
書いた日記を更新してもなかなか接続が出来なかったり。。。。

時代の流れに着いて行けないなあ~と感じる現在です。

開設した頃に知り合えたドベ仲間さん達との楽しかった思い出。

飼っていたドベとの別れをされた方
次のドベを迎えている方。

自分は励ます立場でいたはずが仲間の頑張っている姿で励ましてもらっている。

生きて来た環境で皆同じ考えではないと思う。
それが普通だと思う。

感謝の気持ちを忘れることなく信頼される事がどれほど大切か。。。。

HPで知り合えた信頼出来る友が沢山いる。


信頼は人間の世界では物やお金で買えるものでもなく
自分を良く見せようと話したり説明したりしなくても
信頼してくれる友がいて信頼出来る友がいる事が幸せだと思う。

HPを開設した頃のドベ仲間の皆さん。
知り合えた1期生の皆さんお元気でしょうか♪
あの頃をふと思い出します。

我が家は只今飼った事のない頭数になっています。
1日はあっと言う間に過ぎ去っています。
20100425bb.jpgチビ姉さんとジュピター

今の現状を受け止めて焦らず無理せずに。。。と
思っています。

大昔の自分は体が弱く犬の世話は無理な状態でした。
増える毎に元気になって来た様です。


元気をくれる犬達もこれほど多いと目が回りますね(>_<)

ドーベルマンの先生であった叔父の一周忌あります。
昨日の事の様に感じます。
叔父が繁殖して仔犬達を嬉しそうに眺めていた姿を。。。

気に入っていたフェイス大きくなりましたよ。







[信頼。。。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/24(月) 14:36:14|
  2. 未分類

サブリナ9歳に。。。。

5月17日サブリナの誕生日。

9歳になりました。20100517b.jpg

サブリナが9歳まで生きれるとは思いませんでした。

パピーの頃に急におでこが腫れて手術。
傷は残りましたが原因が心配ないもので安心しましたがショーは断念。
そんな事があって少々躾は甘くなっていました。

アールのトレーニングで覚えた事をサブリナにも教えたら結構覚えてくれました。

飼い主以外は受け入れないタイプのドーベルマン。
警戒心の強い神経質さがあるサブリナ。

20100517a.jpg
そんなサブリナも9歳に。。。。

元気でガウガウ吠えていたサブリナも年寄り組になっていました。
トレーニングを少し覚えて従う姿は主人の前では?
満面の笑顔で主人の前を走り回っているサブリナもいます。

何度かお腹切り心配な山を越えたサブリナですがこのままの調子で居てほしいです。20100517c.jpg

(同期のお友達のほのかちゃん見守っていてくれますね。。。。。)

  1. 2010/05/17(月) 12:38:34|
  2. 未分類

5月は。。。。

5月になって。。。連休になって良い天気が続いてくれました。
晴れが続かなくて気温も上がらない春先でした。


カイザーのパピーの頃の思い出。。。

パピーの頃急に体調が悪くなり通院した。
症状からお腹に何か詰まった??
何を詰まらせたか全く分からなかった。
仔犬だから長くは様子を見るのはとっても危険。
獣医さんからこれで良くならなければ。。。。お腹を切ると言われた。

通院しても回復しないしどんどん状態が悪くなっていた。
明日は開腹手術になる。

叔父に状態を報告していたが最後にダメならダメもとでやって見ろと言われた事を
実行した。

すぐに。。。。
出て来たのが軍手1つ。

もうダメかと諦めていたがやって見て良かった~
諦めていただけにもうこれで大丈夫なんだと分かった時涙がでた。

すぐにカイザーは回復して元気になった。

その時に病院で受けた注射が3週間近くになって・・・・
注射打った所が急に盛り上がってどんどん大きくなった?
病院に行って注射器で抜いてもらったがそれほど小さくならなかった。

ショーの申し込みをしていたので出した。
触審の際に審査員からどうしたのもしかして注射かなと言われた。
審査員は年配の人で経験豊かなのか分かってくれた。
今思い出しても笑えるくらい大きくてお菓子の大福くらい。
首の付け根に乗っかる大福1つ。
カイザーは元気一杯その大福も気にせずにリンクで走っていた。

獣医さんには腫れた事で今後何かの治療では注射した薬を選ばない様に話した。

この薬は娘のクリスにも遺伝したのが分かった。
クリスも大福ほどではなかったが少し反応があり腫れた。

それからの獣医さんは治療はカルテに書かれていた薬を確認していた。











  1. 2010/05/01(土) 12:25:38|
  2. 未分類

プロフィール

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。