桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝の1年。。。。

いつもこの日になると思う事。

1年は短いね!あっと言う間に過ぎたね。

今年は元旦にレジェンと観察公園で写真撮ってから。。。。

もう大晦日です。

振り返って思い出せる事もあればどうしても思い出せない事もある。

辛い事は乗り越えたと思っていてもまだふと思い出して。。。涙が
叔父から沢山のドーベルマンの話を聞き教えてもらいました。

人間として良い事悪い事など教えてもらった。
まだまだ教えてもらう事は沢山あった。


私達を導いてくれた叔父に感謝の一言。。。。。ありがとう!

叔父の果たせなかった夢は私達は少しでも近づけられればと思います。

今は仔犬とは言えなくなった子達は元気に育っています。

叔父が最後に繁殖してくれた子達です。

1日24時間しかありません。

そのなかで焦らずに無理せずに犬達と過ごして行くだけです。

健康の大切さ

人間として正直に嘘のない生き方の大切さ

信頼することの大切さ

いつまでも夢を持ち続けたいと思います。

今年も沢山の方と知り合えた事に感謝。


躾中心に散歩のジュピターとフェイス。
少しずつ理解させていますが??

20091229a.jpg
左ジュピター(牝) 右クリス

ジュピターと私が散歩していたら後から主人とクリスが来たので
記念写真を並んでと思いましたがクリスはなぜか外見てます。
ジュピターは嬉しそうにしてクリス見ていますが・・・・20091229b.jpg

シッポ振ってますが。。。。見てくれません。
クリス!と言っても20091229c.jpg

ジュピターは女の子なんですが・・・どう見ても男の子に見えてしまいます。
クリスは主人とのんびり歩きたかったのに呼び止められたのでうかぬ顔していました。

フェイスは主人と散歩してると嬉しそう?私だと。。。。20091229d.jpg
フェイスは体大きくなりましたが頭の中は子供。
ご近所さんと会っても静かにしています。
ジュピターは名前呼んでもらうと嬉しそうにシッポがパワーアップして振りまくってます。
撫でてもらうとその人にべったりくっついて離れません。

レジェンと同じようにフェイスもジュピターに挨拶。20091229e.jpg

何か話しているのでしょうかね(^^♪


そしてレジェン。
この子により私達はカイザーとの辛い別れも乗り越えられました。20091229f.jpg
叔父もレジェンの存在をとても喜んでくれました。


そしてこのブログを楽しみにしていると言ってくれた方達ありがとう。。。。

感謝で一杯です。







スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 22:06:57|
  2. 未分類

11歳になりましたね♪

クリスマスの日に生まれたので呼び名はクリス。

無害のクリスは11歳になりました。

ケーキは主人の仕事の都合で1日遅れに。。。

おいものケーキが出来ました20091226a.jpg

ドーベルマンの犬種の持つ鋭い目ではなくウルウルの目のクリス。

今年は辛い事ありましたが一緒に側に居てくれて乗り越えられました。

クリスは我が家で繁殖した子ではありません。
カイザーが父親ですが母親は関西です。

特に大変な性格でもなく平和主義のクリス。

あれから11年。

取りあえずケーキの前で。。。。20091226b.jpg

マテが待てにならないクリスは主人が側で。。。20091226c.jpg
何度も注意してもすぐにケーキの側に顔が来てます。よだれも。。。。

もういいですか?早く欲しいですよ。20091226d.jpg


いつもだったら「はいどうぞ!」でしたが
多分あっと言う間に半分以上なくなっているでしょう。
今はドベ大家族になっているので皆に分けてあげたいので。。。。

でも少し味見しますか♪20091226e.jpg

美味しいですか20091226f.jpg

しっかり首輪持っていないとケーキの形はなくなっていますね。
20091226g.jpg
元気に美味しそうに食べてる姿また来年見たいです♪
  1. 2009/12/26(土) 20:31:49|
  2. 未分類

厳しい冷え込みの中。。。大汗?冷や汗!

今年最後のショー。

何日か前からかなりの冷え込みが続いていました。
夜明け前に出掛けました。

今日はクリスも連れて行くことにより夫婦で出掛けて行くことが出来ました。

寒い中お仲間さんが色々と場所確保して頂き感謝!

東京インターのドベの出陳頭数は17頭です。
インターなのに少ないです。

レジェンはチャンピオンの申請は済ませてはいますが
インターの申し込み締め切り日の後にチャンピオンの登録が出来たので
今回はアダルトクラスでの最後の出陳になりました。

朝リンクで主人とレジェンは練習していました。
とっても嬉しそうにリンクの中で甘えて喜び飛び跳ねていました。
レジェンの嬉しそうな表情に安心しましたが。。。。

アダルトクラスに他に1頭いました。
1歳上の犬でした。
レジェンは落ち着いて審査されてラウンドして2頭並んで。。。。上がれました。

その瞬間レジェンは喜びに飛び跳ねて。。。飛び跳ねて。。。飛び跳ねて。。。
はあ~。。。。

もうそれくらいに落ち着かせないと心の中で言っていましたが

すぐにウィナーズ選でクラス別に選ばれたドベが3頭ならびました。
すぐに3頭がラウンドになりましたが。。。
やっぱりレジェンのテンションが上がったままでした。

レジェンは今まではのんびりとタンタンと走っていましたが
目の前のレジェンは主人を引っ張り爆走モードでした。
ため息が出ました。

元の位置に戻ってジャッジが1頭決めるのかと思ったら
もう1回ラウンドの指示が出ました。

今度はさっきよりもパワーアップしたレジェンの爆走の姿。
横引き状態?
滑りそうなレジェンの姿に。。。もうダメと先に感じました。

やはり他のドベをジャッジは選びました。
レジェンは審査が終わったの分かりまたまた嬉しそうに飛び跳ねていました。

選ばれなくてもショーに出してレジェンの表情が以前よりも良くなった事でクリア出来ました。

主人と一緒にパドックに戻るレジェンの後ろ姿は凛としていました。

オーナーハンドラーでショーに出る目的は犬と一緒に楽しむ事です。

レジェンはショーが終わるとご褒美の。。。。20091220b.jpg

いつも食べるのがゆっくりなレジェンですがこれは超早くて20091220c.jpg

頑張ったね今日は御苦労さま。

そして一緒に来ていたクリスさんも。。。。20091220d.jpg

後何日かで11歳のクリス。
若いね~と仲間から褒めてもらいウルウルしていたクリス。

お友達も応援に来て頂きました。

久々夫婦でショーに来る事が出来ました。

クリスは一緒に連れて来てもらい嬉しそうでした。
20091220a.jpg
またクリスと。。。。
  1. 2009/12/20(日) 22:26:04|
  2. 未分類

シャンプー日和。。。。

12月に入っても寒さは厳しくなく過ごせて

お天気の予報で12月にしては気温が上がると。。。。。

穏やかな良い天気になりました。

気温はどんどん上がり20度くらいに

午前中から1頭。。。2頭。。。。
午後に入って。。。3頭、4頭

頑張って全部で4頭洗えました。

ジュピター、フェイス
2頭ともシャンプーしていても動かずそのまま。
20091212bb.jpg
暖かいので外でドライヤーして。。。

午後からレジェンとクリスも洗えました。

今月もあと半分くらいになりました。

年越しまで後少し。。。


今年はいつもよりも沢山人の優しさ感じました。

いつもよりも涙止められない事が多かったです。

お友達のドベちゃん達が亡くなられた連絡があるたびに一緒に泣いてしまいました。

励ます事もありましたがそんな自分はどうなんだと反省したり

真面目に正直に生きていきたいと思っています。

嘘のない生き方に信頼は生まれて来ると思います。

犬に対しても心から向き会う事
そこから逃げることなく。。。。
いつも同じ気持ちで大きな気持ちで受け止められる飼い主でありたいです。

体力もどんどんなくなって年も感じるこの頃です。

今は無理せずにやれるだけしか出来ないと割り切って行くしかないですね。


年内最後のショーは今度の日曜日。









  1. 2009/12/12(土) 22:58:39|
  2. 未分類

誕生日。。。。

アールさんの誕生日。
え~と6歳です。

もうそんなに?と感じました。

忙しくて。。。でも夜頑張って出来ました。

お芋のケーキ。

なんとか出来上がりましたがアールを呼んで写真は。。。。ごめんねアール!
おめでとう6歳のアール。

時間がなくてみんなの夕食の上に切り分けて乗せました。
少し遅くなった夕食時間。
みんなケーキから食べていました。

2009127b.jpg
柿とパイナップル、りんごと庭のキウイ。



  1. 2009/12/07(月) 21:55:05|
  2. 未分類

毎月一回。。。。

何年か前に網膜裂肛を起こして緊急手術しました。
その時に手術しない方の目に異常が見つかりました。

それから詳しく検査して診断されたのが緑内障。

通院しても治るものではなく進行を遅くさせるだけだと言われました。
何ヶ月かその病院に通院していましたが
少し疑問に感じる事があり
都内の専門の眼科医に診てもらう事に。。。。
そして都内に毎月1回眼科医に電車に乗って行っています。

右目は緑内障でしたが詳しい検査により左は正常でした。
両方共緑内障と初めの病院では診断されていました。

都内の病院での検査装置でより詳しい結果を聞く事が出来ました。
半年に1回神経線維層厚測定装置と視野検査
網膜の神経線維層厚みをカラーマップとグラフで表示され確認。

今回も進行は全くなく心配なしと先生に言われました。

日本人の緑内障で正常眼圧で緑内障が多く居ると言う事実が分かって来ても
健康診断などで眼圧が正常だから大丈夫だと言えない事を知ってもらいたいとあえて書いて見ました。

神経線維層の厚みを測るのは何も負担なく簡単な検査で詳しいデーターが見られます。
視野が欠けているのが自覚する程になってからはかなり進行している事になります。

若い年齢の方も通院して分かりました。

毎月1回大都会に診察に行っています。
都会の空気少し吸ってのんびりすることなく急いで帰宅してます。

都会はクリスマスのかざりが目につきました。

クリスマスは子供の時はうきうきしましたが。。。。。

でも

2009127a.jpg
とっても可愛いのが届きました♪

中にクッキーが入っていました。

贈って頂いた方の気持ちが沢山沢山詰まっていました。。。。


ありがとう。







  1. 2009/12/04(金) 21:07:29|
  2. 未分類

晴れたら。。。。。

12月になっても晴れたらとっても暖かくて。。。

でも日が短くて一日があっと過ぎてしまいます。

今日は新しく買ったシャンプー、コンディショナー、乾燥肌用のモイストジェルを
さっそく試すことにしました。
犬達それぞれに寝床にはヒーターを入れているのでその上で寝ていると
結構肌が乾燥気味になります。

暖かい穏やかな日を見つけて1頭ずつ洗う事に。。。。

サブリナとクリスはヒーターの上では寝ていませんが
サブリナは結構乾燥肌になっているので気になっていました。

3種類使って洗って見たらいい感じでした。2009123c.jpg

毛質が硬い方なのですが柔らかくしっとりになりました。

きれいになったサブリナはすましながら満足していると思います。

2009123d.jpg

いつもの様にクリスとジュピター2009123a.jpg

クリスは良くジュピターの相手をしてくれます。

ジュピターはあまりしつこいとクリスに叱られますが嬉しそうに遊んでます。
2009121a.jpg
いつの間にか顔はおとなに?
いつもシッポプリプリのジュピター。
シッポのプリプリ見ると癒されます。

我が家のドベのレジェン以外は食事の時は特別に美味しいものが乗っていても味わいません。
せっかくの美味しいものも一瞬に胃の中。

これはカイザーも大好きでした。
季節の果物。
甘くてやっぱり時期の果物美味しいです。
あげる時はみんなの口に入れて回りました。2009123b.jpg
後少し。。。。

庭のキウイの枝切りは半分残していました。
実も前回バケツ2杯でしたが今回は3杯以上。。。
毎年沢山ではありませんが犬達は楽しみにしています。
今年はジャムも沢山出来そうです。。。。
  1. 2009/12/01(火) 20:28:01|
  2. 未分類

師走。。。。

カレンダーは最後になりました。

少しため息です。

カイザーの1歳までの思い出。

2009125.jpg
ドライブに。。。。12歳のカイザー

カイザーは大きくなるまで1頭だけの時期がありました。
その頃は食事を持って行ったら寝床からのこのこ出て来てゆっくり食べていた様でした。
私が覚えているカイザーの食事の様子はそれとは全く違います。
他に仲間が増えたら一変し。。。。
早く!と吠えて待っています。
食器を置くのも待てないくいらいでした。
特別に美味しいものが乗っている事など無視でした。
食の悪い子だったら多頭飼いが良いのかも知れません。

ある程度大きくなるまでは引き運動はやらないと決めていましたが
カイザーは足の甘さが小さい頃からありました。
甘さを直すと言うよりはもうなってるからいいかあ~と
自転車でカイザーと散歩に出ました。
河川敷をのんびりと走らせていると茶の雑種を散歩している男の人が見えたら
カイザーは眼見して動きませんでした。
茶の犬も吠えていました。
10mくらい離れていました。
私は反対方向に自転車をこぎ始めましたが。。。。動きません!
立ちこぎしても。。。振り返るとカイザーはしっかりと茶の犬を睨んでました。
必死で漕ぎだそうとしても動きませんでした。
振り返ると。。。。茶の犬を抱いて急いで男の人はその場を逃げる後ろ姿でした。
カイザーは自分から威嚇はしません。
まだ子供だと思っていたらしっかり私を守ってくれたのか。。。。

それからあの茶の犬連れの人は遠くから私とカイザーを見ると方向変えます(笑)

  1. 2009/12/01(火) 07:16:50|
  2. 未分類

プロフィール

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。