桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋。。。。

今年の夏はあっと言う間に過ぎ去った。

気がつけば秋になっていたような感じです。

ここ何ヶ月かで知り合いのドベ達が亡くなった知らせがありました。

それぞれのドベ達はきっと一緒に過ごせた事忘れないでしょう。
飼い主さんの愛情を一杯感じていたと思います。

別れは辛いですね。


健康の為に散歩をされていたご近所の奥様とチビドベの歩き散歩で
会うと道端で世間話を交わしていました。

蛍の話をしたら私が教えた所に行って来たと
次に会った時に目を輝かせて報告してくれた。

とっても感激され喜んでいました。

その時よりもチビドベではなくなった子の散歩をしていますが
もうその奥様は居ません。
突然自宅で倒れて。。。。

あっけなさを感じました。
言い知れない寂しさ虚しさ感じました。
もう会う事はないはずなのに曲がり角からあの奥様に会えそうでならない。。。。
時々ため息が出てしまう。

レジェンといつも行く観察公園は秋の色になりました。20091127e.jpg

落ち葉が行くたびに厚くなりとっても歩くのが心地よい。
特にレジェンは落ち葉に興味はありませんが
風が吹いて葉が飛ぶとものすごい反応します。

娘のダックスで落ち葉のふかふかが大好きな子が居ます。
落ち葉の上をお尻丸めて猛ダッシュします。
とても嬉しそうに走ります。

20091127d.jpg

落ち葉の遊歩道をあと少し楽しんで散歩が出来ます。
でも風が強い日は飛ぶ葉っぱに反応するレジェンに気をつけないと。。。。

外犬舎をジュピターとフェイスに譲り家の中に移動したクリスとサブリナ。
一日に何度も外に出たり入ったり。
暖かい日は暫く外のサークルに居られますがこれから寒いと家の中が多くなりますね。20091127c.jpg

サブリナは外犬舎が出来上がるまでの何ヶ月はここに居たのでこの場所が好きみたいです。20091127a.jpg
すっかり爆睡して覗いても気がつきませんでした。(サブリナ)
夜は毛布を入れるとすっぽり体全部被って寝ています。

ジュピターは外の犬舎の生活の為に室内の躾が??
入れて見たらすごく喜んで飛び跳ねていましたが少ししたら動きが止まりました。
20091127g.jpg
室内での躾も教えないと。。。。
フェイスも



チャンピオン完成した時に記念の写真を撮るのを忘れて。。。。
次のショーでカード頂き最後まで待って
プロのカメラマンの方にニューチャンピオンの写真を撮ってもらいました。
でもこの日は雨は上がりましたが1日冷え込んでかなりの寒さでした。
ショーが終わってから写真撮りが始まりました。
温かい車の中で爆睡のレジェンは外に出て寒さで体はだんご虫!
順番が来て撮り始めても体は丸まりなかなか伸びなかったと。。。。
帰って来た主人から話しを聞いて少々ガッカリ。
でもどうあれ記念の写真をすぐに注文して今日届きました。
だんご虫ほどではありませんでしたが

20091127b.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 13:16:36|
  2. 未分類

急に。。。。何ですか。

子供たちをレジェンは来た時から無視していました。
我が家で産まれていないからなのか。。。


散歩でジュピターの前を通る時目をやることもなく通り過ぎるレジェン?

散歩していたら主人と自転車で側を走り去る時もレジェンは無視なんです。
レジェン!と名前呼んでも見ませんでした。

フェイスに対しても特に挨拶に行く訳でもなくクリスやサブリナやアールには挨拶する。

それが急に20091119d.jpg


必ず挨拶に寄る。
ジュピターはびっくりしてましたがテンションのりのりで毎回大喜びしています。

20091119e.jpg

どうしてなのかは分かっていますが無視するレジェンよりは良いかなと思います。

ただなかなか犬舎に戻らないのが困ります。

20091119f.jpg




  1. 2009/11/19(木) 10:30:17|
  2. 未分類

また暖かくて。。。。

11月とは思えない気温の日曜日。

七五三の日

太陽いっぱいの日差しが気持ちが良いと言うより暑く感じます。

日中は20度以上になりました。

また車を出して狭い車庫も使って犬達を順番に出しました。

クリスにシュピターと遊んでと言うと。。。。
クリスはジュピターの前に行って遊ぼう~と誘います。

ジュピターはテンションあがり嬉しそう。20091115e.jpg

クリスから顔寄せて誘ってあげています。
動きがすごくて写真は撮っても過ぎ去った後?ばかり。。。20091115f.jpg
体の大きさが変わらなくなってしまい誰なのか過ぎてから分かったり。
ジュピターがあまり図に乗らない程度にあしらっているクリス。

20091115g.jpg

時々水飲みに戻るクリス。
年齢差感じる
でも楽しそうにクリスは相手してくれる。ありがとうね!

次は神経質なサブリナと。
サブリナはクリスの側に来て自分を誇示するかの様な態度。20091115c.jpg
並んで座れ!と言うとサブリナは座ったが。。。左クリス、右サブリナ
クリスは特に変わらず静かにしています。

「クリスしか相手してくれないよ!サブちゃんと遊んでくれるのクリスだけよ」と言うと

サブリナはなんだか急に体の力を抜きました。

伏せと言うとサブリナはすぐに伏せ。20091115h.jpg
クリスは伏せはやりません。指示でやりません。したい時に伏せなんです。

サブリナは飼い主以外はダメな子。
クリスは誰でもOK。

クリスは争いごとは嫌いです。
平和主義。
犬に驚いて飼い主置いて逃げる子です。
でもクリスが遊びの相手してくれるので大切な役目をしてくれます。20091115d.jpg
写真見たら笑っているクリスに見えました。

次はパワーあり過ぎのアール。
遊ぼうモードで愛想振ってたのでクリスも相手するよと出て来ましたが
取りあえずクリスは休憩。

本来のドーベルマンらしさがあるアールは警戒心、防衛本能も沢山出ていました。
目つきもクールで鋭さ感じていました。
飼い主として今まで以上に向き合って何年か過ぎて
アールの笑い顔はハッキリ分かるし目も優しさが出ています。
暫くトレーニングにドックランに行けなくなりました。
ご無沙汰の訓練の指示を少し。。。。
20091115b.jpg

また時間がある限りアールと訓練を楽しみたいです。

そしてチビではなくなったもう一頭の。。。。
狭いのに何度も何度も行ったり来たりもうダッシュ君(>_<)
少し待っても止まりません。

ジュピターは人間大好きでご近所の方にも甘えます。
でもフェイスは少し他人さんですか?誰ですか?という態度しますが
大丈夫なんだと理解はアールよりもはるかに早いです。

取りあえずリード付けて撮りました。20091115a.jpg
体は大きくなりましたが頭の中はおこちゃまのフェイス。


この日レジェンは091115_1229~0001
主人には頼んだのに忘れて帰って来ました。
最後のカード頂き記念のニューチャンピオンの写真を撮らずに戻りました。
ため息でました。
後で撮っていたと言われて携帯の写真はうかない顔のレジェンでした。

CCカード4枚目頂き目標だったチャンピオン完成の日でした。
口では言えないくらい大切な重~いカード。

新たに体がすっかり良くなった主人はまだレジェンと今以上のハンドリング頑張る様です。





  1. 2009/11/15(日) 14:16:25|
  2. 未分類

暖かい日。。。。

1日がなんとなく過ぎる。

11月に入ってもまだ暑いくらいに感じる。
狭い庭と車庫で少し遊ばせる事に。

来月で11歳になるクリス。
この子は無害で平和主義。
喧嘩は嫌い。
ジュピターと遊んでと声掛けると。。。20091101a.jpg

元気に相手してくれた。
20091101c.jpg
左ジュピター右クリス

クリスが走るとジュピターが後を追って走る。
優しくしてねとクリスに言うとジュピターの顔にクリスはスリスリしてあげる。

今度はサブリナと。。。2001101d.jpg

サブリナは緊張の表情と言うよりいきがる態度が見られた。
私はサブリナに一喝した。
クリスはどうしたのという顔していた。
クリスはサブリナよりは弱いと思うそれをサブリナは分かっている。
我が家はそれぞれ分けている。
多頭飼いで一緒に仲良く。。。にはなっていない。
狭い我が家なのでみんなでフリーに出来ない。

サブリナをアールにやっていたトレーニングを少しずつ入れて見た。
結構思った以上に覚えてくれた。
最低限の指示は従ってくれる。
何回かで覚えてくれた伏せのサブリナ20091101d.jpg

クリスは訓練性は??

無理に覚えなくてもクリスは元気にいるだけでいいと思います。

フェイスは犬舎でしっかり番犬になって吠えています。
みんなが吠えればぼくも吠える。
いきがって吠えて隣のアールにうるさいと吠えられてます。20091101e.jpg
寝床はアールと同じに寝箱のヒータの上に細く切った新聞を入れています。
布全般食べてしまう為新聞紙のフワフワの中で寝ています。
暫くは新聞紙が散らかっているのを掃除が大変ですが。。。
  1. 2009/11/01(日) 22:17:58|
  2. 未分類

11月になりました。。。。

11月になりました。
1日はカイザーの命日。2001103a.jpg


カイザーの話。

カイザーはⅠと最後まで一緒に過ごしたカイザーはⅡだった事は前回書きましたが
これからはカイザーとだけにします。

カイザーを迎えた日の夜は夜鳴きしました。
初めての場所に来て寂しいから鳴きました。
鳴く度に犬舎に行くととっても喜んですがりついて来ました。
頭や体撫でていると大きなイビキかいて寝ました。

仔犬を迎えて。。。の本に書かれている内容はそれぞれ違いました。
その頃の犬の育て方や犬の心理など色々読んでいましたが
仔犬が鳴いたら叱る、仔犬が鳴いたら原因を考えるなど。。。。
取りあえず私は夜中鳴く度に犬舎に行った。
何度も。。。。
かなり眠くて辛かった。
行けば喜んでカイザーは体撫でてもらえば大きなイビキを?

真夜中に何度も行くのは辛くて。。。。 
確か私のセーターだったと思うがカイザーの所に入れた。
カイザーはそれを咥えてクチュクチュ吸って眠りについた。
その後は鳴く声は聞こえなくなった。
カイザーは暫くそのセーターを大事にしていた。

外に散歩に出られる様になったら歩いて近くの河川敷に朝夕行った。

仔犬の時期にある甘噛みは一切なかったカイザー。

私が真剣に叱る事が思い出せないと言うよりはなかったと思う。

人の言う事を聞く耳を持った子だった。

生後何ヶ月だったか詳しくは忘れましたが
急な嘔吐と体調が悪くなり病院に行きました。
何かお腹に?
もう一日待っても出なければお腹を切りましょうと先生に言われました。
ダメもとで病院から戻ってから浣腸をしました。
その時は運よく異物が出てくれました。
それは軍手1つ?
びっくりでした。
いつの間にか食べていた事も分からない管理に反省しました。
特にカイザーにダメージはなくごく普通に元気になりました。

カイザーとパピーの頃に何度かショーに出ました。
触審されているカイザーはいつも短いシッポは小さく振っていました。
その頃のハンドリングはど素人丸出しの動きでした。
カイザーも爆走したり。。。。
きっちり動かずにスティなどはほとんどやれていなかった様な。。。
何度か3頭の中に残れた事がありました。
一番覚えているのは東京の明治公園での時。
全犬種のパピークラスが長~く並び審査されていました。
カイザーは嬉しそうに飛びついたりテントの中のテーブルに飛びついたり
冷や汗でした。
エクセレントクラスに抜かれ
3頭の中に入れた時の嬉しかった瞬間を今でも忘れません。
マナーバリバリに入っていないのに素人が引いてるのも分かって
選んで頂き審査の方には本当に感謝の気持ちで一杯でした。

1歳までの話はまだいくつかありますので次回に。。。。






  1. 2009/11/01(日) 20:44:41|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。