桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気です。

寝る所は家の中。

昼間は外で。。。。クリス。

20091018b.jpg

左ジュピター(7か月)右クリス(今年の12月で11歳)

出たり入ったりと家に戻る時にルンルンして私に飛びつくクリス。

そんな光景見てジュピターは20091018c.jpg
羨ましそうに私も!と吠えます。

一喝するとシュンとするジュピター。

フェイスも小さい時はf1.jpg
自分の姿だと分からずに緊張してガラスを眼見(携帯から)

今は可愛いとは言えない横顔?
20091018d.jpg


チビ達が来てから。。。アールとは暑い時期もあり時間もなくて。。。
アールは元気です。


20091012e.jpg

ドックランに行ってトレーニングには。。。。

涼しくなって来たのでそろそろトレーニングも開始出来るかな。。。。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/17(土) 10:25:00|
  2. 未分類

活動開始。。。。

主人の腰は何年も前から不安なまま。。。そしてレジェンが来ても。。。

我が家の体つくりの運動は1年過ぎてから今までやっていました。
でも無理はやめようと決めて2歳過ぎたレジェン。
大学病院で腰の手術は成功した。
術後2回目の検査で全く心配ないと診断。。。。。

やっとレジェンと活動開始です。
何も心配なく走る事が1番の喜びだと思います。

4日レジェンと主人はリンクの中で走りました。

何よりそれを知っているかの様なレジェンの嬉しそうな表情。

2009104a.jpg

牡は3歳過ぎから充実感が出て来ます。
2歳まで体つくりは本来の運動やりきれなかったので頑張らないと。。。。


20091012ff.jpg
自転車で運動に。。。。

出発するときにレジェン興奮して吠える様に。。。。うるさいです。20091012gg.jpg

いつから出発するときに吠える様になったのか?


次の活動は10日でした。

一緒には行く事は。。。。

暫く私は留守番犬達と家に居る事にしました。

レジェンと楽しく出陳した様でした。

お友達(Aさん)より沢山撮って頂きました。感謝!!

5.jpg
個体審査6.jpg

アップダウン。。。9.jpg10.jpg


13.jpg
15.jpg

沢山写真撮って頂いてしっかりと走っていましたね。主人も。。。。

心配な事なくショーチャレンジ開始出来ました。

終わってから。。。

海のすぐ側だったので海岸で散歩。

17.jpg
写真見てすぐ分かりました。
風で何か小さいもの飛んだのを追っかけている事が。

海が好きなのは人間だけ?

18.jpg

天候に恵まれて少し遠出の日でした。
  1. 2009/10/15(木) 10:27:40|
  2. 未分類

癒される場所。。。

我が家に短足犬が居ますが存在は小さいだけにそれほど。。。。

2頭の牡はとっても仲良し。
寝る時もくっ付いて寝てます。

部屋にフリーの時はそれぞれ好きな所で寝ています。
ブラッキーは殆ど寝床に入って布を被っています。
ホワイティーは高い場所か主人の。。。。20091012c.jpg

主人大好きなんですね。20091012d.jpg

仰向けでもうつ伏せでも必ずここに居ます。
主人が座っていたら膝の上に。。。。

ブラッキーは都合の良い時に主人の側に来ます。

私の所に来るのはたまにホワちゃん。

部屋の側に居るジュピターの様子がすぐに覗けますが
ジュピターからも家の中の様子が分かるだけに
サッシの戸をトントンが多くなりました。
可愛い~と撫でていたらトントンが多くなったと思います。
限度があるので最近はイケナイ!と叱る時も。。。。

ジュピターの爆睡。
父親のレジェンと同じです。2009918c.jpg
  1. 2009/10/14(水) 11:40:30|
  2. 未分類

収穫の秋。。。

犬舎の夏場の日除けの為に植えたキウイ。

植えた日はずっとずっと前でした。
冬に枝を剪定しても夏場は犬舎を覆い隠れるほどつるを伸ばす
雄雌の木を植えないと。。。と書いてあるが
雌だけしか植えなかった。
特に気にせずに雌だけ植えていた。
木も大きくなり実がなってくれる。
剪定も分かってやっているわけでもないけど。。。。

20091012a.jpg
今年は豊作。

先月末に犬舎の屋根の上から近くの電柱にまで。。。
半分つるや枝を切りました。
その時に実もかなり採れました。
バケツに2杯。
すぐには食べられませんが柔らかくなったら

20091012b.jpg
みんな喜んで食べています。

寒くなる頃に枝の剪定して整理してゴミに出す作業さえなければよいのですが。。。。
少し実を残しておくと鳥が食べに来てくれます。

メジロが来てくれた時のさえずり聞くとほのぼのした気持ちになります。

  1. 2009/10/08(木) 13:42:00|
  2. 未分類

10月に。。。。

秋風。。。かと思えば、夏に戻った?とくり返しの9月でしたが

10月になってました。

HP開設してからほのぼの日記を書いていました。
毎日必死で。。。パソコン初心者でネットの通信状態悪くて何がなんだか分からない自分でした。

やっと書き終えて。。。更新!!が?
今書いたのは?
書いたもの探すことも出来ずに何時間もかかり、最後は文章をメモしてから更新したりの日々

時代は。。。ネットで買い物している私達になりました。

ほのぼの日記に書いていた内容と重複するかと思いますが

今は亡きカイザーとの思い出をたまに書こうかと。。。
今日1日は命日。

200998a.jpg

カイザーは群馬の叔父の所で産まれました。

実はカイザーはⅡでカイザーⅠがいました。
仔犬が産まれて少し大きくなった頃にどれが良いか決めました。
中で一番顔の良い子にしました。

それがカイザーⅠでした。
ドーベルマンは顔が命だと叔父の教えでしたのでよく見てこれと決めて育て始めました。

断耳に立ち会った叔父がカイザーⅠを見て構成で気になる所、胸。
これならまだ残している子達が良いぞと言われカイザーⅡを連れて帰りました。
カイザーⅠは叔父の紹介で知り合いの所に行きました。

カイザーⅠを選んだ後に怖いウィルスに残っていた仔犬全員かかりました。
叔父は寝ずに必死に看病しました。
当時はワクチンも確立されていませんでした。
かかれば全滅が普通でした。
でも全員回復させた叔父でした。
この助かった仔犬達の中にカイザーⅡはいました。

カイザーⅠの子は普通に甘噛して痛かったですが
カイザーⅡは全く甘噛なくそれにイタズラもほとんどなかったと記憶しています。
むしろカイザーⅡは人間に対して絶対の信頼をすでに持っていました。
それは叔父が寝ずに添い寝して看護したのを離乳していた頃でしたから
記憶に残っていたのかと。。。勝手に判断しました。

気の優しい牡のドーベルマンでした。
それは色々な事で確認出来ました。

  1. 2009/10/01(木) 12:44:12|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。