桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美味しいもの。。。

一見人間のお菓子?と間違う犬用のさつまいもワッフル。

皆に。。。。

玄関から出るとすでに何かに察知してサブリナはウロウロしていました。
サブリナに1枚200628sa1.jpg

待て!美味しそうなニオイによだれが!
ヨシ!2008628sa2.jpg

ひとくちでパクリと終わり。。。。もう少し味わってと言う事も出来ずにおしまい。

クリスも取りあえず待て!2008628ku1.jpg

クリスはもっと早くて写真1枚しか撮れなかった。

じ~と待っていたアール。
2008628aru1.jpg

嬉しそうな顔しているアール。
訓練しているだけの事はありましたね。

2008628aru2.jpg
パクリとひとくちだけです!


もう少し待って下さいね。
2008628aru3.jpg


やっぱりトレーニングやっただけはありますねアール♪

他の3頭が何かもらっているのが分かっても寝床でお腹だしてのけ反って寝てるレジェン。
レジェンの所に私が入るとやっと。。。何くれるの?
食に対して他の子とは違いのんびり。
2008628re1.jpg


いつものんびり構えて小さくしないと食べない事が多いのに
今日は急にひとくちでパクリと?
奪い取ってあっという間に食べました。

食事の時の我が家は早く~と大騒ぎの3頭。
殆ど寝床で寝て待っているレジェン。
卑しく食べないので食欲ないのかと思ったが最後まできれいに食べる。
しっかり身になっている感じのレジェン。

クリス連れてカイザーのお墓参りに行きました。
4週間立ちましたがあの子の存在の大きさ今更ながら感じます。
2008628ku3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 22:38:18|
  2. 未分類

いつもの日々。。。。

いつもの様にレジェンの散歩は近くの自然観察公園に行きました。

お馴染みさんと会うと静かに立ち話を聞いて待っているレジェンです。

レジェンの癖は小さな動いているものに反応します。
風が吹いて1枚の葉っぱ飛んで来ると猛ダッシュ。
虫にもかなり反応します。
遊歩道は木陰が多くてかなり涼しさかんじます。2008611re1.jpg
左手の下はホタルが見られる所です。

遊歩道の幅は狭い所も何箇所かあります。
ここも狭い箇所。
アールも小さい頃歩いていました。


急にレジェンが止まりました?2008611re2.jpg

後ろから犬連れの散歩の人達が来ました。
でも気にせずにじ~と見詰めていました。
ジャックラッセルがレジェンの側を通りながら威嚇の声が聞こえましたが
その時だけ目を向けましたが無関心。

レジェンが気になるのは。。。。2008611kae1.jpg

ずいぶん大きなカエル君でした。
カエルはレジェンが側を歩いても動きませんでした。
動かなくて良かったです。
飛び跳ねたらきっと猛ダッシュしたでしょう。。。。。

  1. 2008/06/11(水) 13:32:03|
  2. 未分類

久々に。。。。

朝からお天気があまり良くない日曜日。

今日は久々に夫婦で出掛けました。
レジェンも連れて行きました。

途中雨も降っていましたが。。。。

着いたら空がすこし明るくなりました。

用事すませて帰る途中寄り道。

海岸に。。。。68re2.jpg


カイザーと来たことのある海岸。
主人の隣にいたカイザーはもう居ません。
とっても懐かしく寂しさ感じます。
レジェンは昨年7月初めに来ていましたが今回は波に興味示していました。
68re3.jpg


海を見ているとすごく落ち着きます。

お天気が悪かったのが晴れて来るのは、カイザーも晴れ男でしたがレジェンも?

これから先いつまで一緒なのか分かりませんがまたこのレジェンとショーだけでなく
沢山楽しい思い出をつくりたいです。

レジェンが何かに気にしていました。68re4.jpg


嬉しそうに遊ぼうモードに。。。
レジェンは取りあえずどんな犬にも友好的です。68re5.jpg


朝の曇り空から雨そして晴れ間。

あの日からテンション下がったままでしたが晴れて無邪気に喜んでいるレジェン見て
知らずに笑える自分が居ました。
ショー以外でも遊びに連れて行き楽しい事沢山教えてあげないと。

高い所から覗いて、何見ているのでしょう。68re1.jpg


カイザーとの沢山の思い出は宝もの。
言いようのない寂しさを急に感じる時がありますが
時が経つに従い辛さはなくなっていくのでしょう。

*お悔やみや励ましのメールありがとうございました。
 必ず犬との別れはあります。
 カイザーは色々な事を教えてくれました。
 








  1. 2008/06/08(日) 22:26:44|
  2. 未分類

またきっと戻って来ます。。。。

カイザーは私の側には居ません。

6月1日の朝一度外に出ていつもの様にトイレ済ませて部屋に戻りました。

いつもの様に朝食が出来るまでカイザーは布団の中で静かにしていました。
でも急に変化を感じて戻ると。。。。。。

今度は呼び戻そうとしても無理でした。

静かにカイザーは永遠の眠りに。。。。。。

2月から頑張ってくれていました。
最近は立ち振る舞いも以前のカイザーに戻り
見違える程回復していました。
大好きなドライブにも連れて行けるのではないかと。。。。

犬の寿命は人間より短いものとは分かっていますが
お別れは辛く悲しいものです。

生まれ代わってきっと私達の元に戻ってくれる事を約束しました。

カイザーは色々な事を教えてくれました。
介護、病気の事、薬の事。。。。
今後他の犬達の為にも更に勉強しないとダメだとカイザーは教えて去って行きました。
カイザーは私が疲れているのを察知すると優しく舐めて気遣ってくれました。
とっても優しく最後までドーベルマンの凛々しさを失う事無く眠りにつきました。

カイザーを愛して頂いた皆様には感謝の気持ちで一杯です。

今は他の犬達に出来る限り笑顔の自分を見せてあげる事に努めるつもりです。
悲しみ辛さは時が解決するでしょう。

カイザーは私の心の中で生き続けるでしょう。


カイザーのお骨はお寺にお願いしていますので我が家にはカイザーは居ません。
申し訳ありませんがお花はご遠慮致します。

「カイザーありがとう。。。。」

 1995年11月15日生まれ 12歳










  1. 2008/06/03(火) 10:43:31|
  2. 未分類

プロフィール

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。