桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続トレーニング。。。。

久々のトレーニングの写真を頂きましたのでアップ致します。(ベリー君感謝!)

トレーニングしているのを写真で見る事は別の角度からの私とアール。
その時その瞬間のアールの表情見られて参考になる。
それに記念の写真のひとつ。。。。

ベルー君とアール一緒のトレーニング開始
ベリー君は久々のアールを。。。。気にしています。
後でアールを一喝する事につながりました。

a1.jpg


トレーニング開始でアイコンタクトしている二頭。


a2.jpg



脚側行進を横に並んで。。。次は先にアール後ろからベリー君。

a9.jpg



1頭ずつダンベルでのトレーニング。
真夏のダンベルは暑さでハアハアしながら咥えるアール見て可哀そうに感じて家でのトレーニングはあまりしていなかったので咥えるのか。。。。内心不安。
先生のアールちゃんダンベルやりましょう、の指示で私がダンベル持って「待て!」

a3.jpg


写真頂いてアールの集中はあったのが分かりました。

投げてから「前~」と指示にアールはダンベルのところに走って咥えました。





a4.jpg


そして私の前に。。。。


a5.jpg


咥えなおしがなくて良いと言われましたが今ひとつ咥える力不足感じました。

3頭並んでトレーニング。。。。
ベリー君、アール、エース君。
横に並んでアイコンタクト



a7.jpg


横に並んで脚側行進。

a8.jpg



3頭それぞれ他を気にせずに歩く。。。
a10.jpg


1頭だったら出来ないトレーニング、合同ならではのトレーニング。
他を気にせずに飼い主の言葉だけを聞ける関係作り♪

家でのトレーニングでは出来ても合同で出来なければ飼い主との絆は未完成。
競技会の為のトレーニングではなく社会におけるマナーを見につける為のトレーニングだと思う。

私はHP開設した時にほのぼの日記書いていた時期がありました。

一時日記は中止してまた再開したブログの桜さくは犬と何かを挑戦したり

小さな目標でも達成した時その瞬間私の心の桜が満開したと。。。。

競技会ではなくても日常こんな関係をつくりたいと目標もつ事は大切だと思います。

何気ない散歩でも飼い主と一緒にゆっくり歩く事でも良いと思います。
社会でのマナー守れる事が大切だと思います。

初めてアールと競技会に挑戦したブログを読んで何人も涙したと感想頂
きました。
色々な思いで読んで頂いていた様でした。

ドーベルマンだから力で押さえてのトレーニングは?

犬に考えさせ理解させるトレーニングこそ良い犬との関係では。。。

叩かれ蹴られのドベのトレーニングを疑問に思ってこちらに質問がありました。
つい最近の事です。
心が痛みます。
ドーベルマンは力で押さえる犬種と決め付ける訓練士さんがいる実態。
その子の生まれ持った性格により指導の違いはありますが虐待に近い指導を目の前で見てこれは違うと感じた飼い主さんは正しいと思います。
心を捻じ曲げての訓練は違いますね。
本当の絆をつくるのは飼い主さん自身がやるしかないのだと思います。
じーと自分の犬の目を見て何かを感じますか?
心で犬と話せますか?
良い時は沢山誉めてイケナイ時はきっちり叱るメリハリのある生活だと思います。(エヴァーママさんへ)





トレーニングして。。。。
名前呼べば見上げる犬の目は。。。。犬達の見上げる目の優しさ感じます。


a12.jpg



叩かれ蹴られて覚えたその犬は何を考えているのでしょう?


犬が目を輝かせて飼い主の指示待つそんなトレーニングを。。。。。


最後に伏せ。。。。

 ベリー君、エース君、アール。。。。。

a13.jpg


 アールの表情で何考えているのか。。。。分かる。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/25(火) 06:23:03|
  2. 未分類

またまた久しぶり。。。。。

暑さとの戦いの夏でした。

そんな中で少しでもとアールとトレーニング忘れない程度にやっていました。
暑さに弱いから。。。ボール投げは無理か?。。。。。  

とハアハアしていてもボール投げは頑張って集中していました。

そしてやっとどうにか時間つくりアールとレッスンに久々出かけて行きました。2ヶ月ぶり。。。。

動くかな少々心配しました。

いつも1番に出掛ける事が多かったレジェンではなくアールの所に行くと私ですかと言う顔で寝床から出て来ました。

早朝なので渋滞する事無く到着。

曇っていて良かった。
車から降りてアールは辺りをを見回してここなのと私を見上げました。

レッスン仲間も来ていました、エース君とベリー君。

アールは嬉しそうにしましたが私の指示で控えめに。。。。

ベーリ君とアール2頭並んでトレーニング開始しました。
久々のアールの参加にベリー君はすごく歓迎モードでした。
歓迎モードはアールに伝わり気にしていました。

先生の指示が始まり脚側行進して戻って並んで伏せ。。。。
隣のベリー君の鼻クンクンにアールは少々反応していました。
NO!にどうにか我慢していましたが次の瞬間ベリー君の顔が近くなった時にアールは威嚇した。
私はその瞬間を前から待っていました。
どんな状態でも飼い主の指示なしでの勝手な行動や威嚇はもってのほかです。
ベリー君は遊ぼうモードでした、威嚇していませんでした。
アールの行動は絶対に許してはいけない事、私は全力で叱りました。
一瞬にアールはゴメンナサイと態度に表しました。
前々から瞬間逃したのでベリー君には申し訳ないけど心から感謝でした。
アールに強い態度と口調で叱った。
仲間が居ても関係なく出来た。
先生には前から了解してもらっていた。
同じ意識の仲間が理解しているからやる事ができた。

アールは全身でゴメンナサイの態度で叱られている私からむしろ離れない。もう帰れば!と離れると必死に私の隣から離れない様に動く。

何分でもなかったが長く感じた。

トレーニングを開始した。
招呼が始まった。
ロングリードに繋ぎ直して待ての指示出して私が離れ振り向きアールと対面した・・・・まずい忘れていた事が。。。。

忘れていた事でどうなるか想像出来た。
私を見つめるアールの表情から伺えた。
先生の指示がでたので「来い!」と言った。
私の声聞いても動こうとしなかった、何度か呼んで動いたが。。。。
先生の方にアールは動き始めた?
何度か呼んだらゆっくりとこちらに来た。
心の中であ~あ~と嘆いた。
もう1度招呼をやった。
離れているアールの表情はさっき叱られた事を引きずっていた。
その後の大切な言葉を私は忘れて開始した。

来い!と言ったがトボトボと歩いて来る。
私は「ヨシ!!」来い!と叫んだらアールは急にスピードあげて走って来た。
前停座など忘れて私に嬉しそうに飛びついた。
叱った後のほろ忘れた事反省。
ヨシ!の言葉で全部忘れるアールの良い性格いつものお約束。

後のトレーニングは顔上げてアールと目が合う。
3頭それぞれが好きに歩いて他に気を散らさずに歩く。
アールはベリー君とは出来るだけ見ない様にしていた。
ベリー君と私は何度も目が合った。
私は目からビーム光線だしていた。
ベリー君に嫌われたなあ~と感じた。

今日の久々のトレーニングで幾つか新たに宿題見つけた。

終わってからの休憩でも飼い主達の話は躾やトレーニングの事ばかり
それぞれの飼い主の意識はかなり前向きだと感じた。

いつもトレーニング終わってから必ず牛乳とパンをあげる。
この日もバリケンからアール出してあげた。
嬉しそうに食べていた。

今日のトレーニングは大きな収穫感じた。
アールは分かってくれたのか。。。。
また参加した時に。。。。。。
結果は。。。。






  1. 2007/09/11(火) 14:52:03|
  2. 未分類

過ぎ去りましたが。。。。。

 我が家は散歩する場所には恵まれていると思います。

 県立の自然観察公園もありグランドでトレーニングもロングリードでゆっくりやれます。

 グランドは市で管理されてきれいに整地されています。
 
 自転車運動は河川敷。

 アールとのトレーニングは最近主にグランドでやっています。

 レジェンとはトレーニングではなくショーナマーとロングリードで走らせています。

 今週の月曜日にグランドで写真撮りました。
 夫婦でレジェンの写真を撮りに行ったのは久しぶりでした。

 主人とはとっても無邪気に喜ぶレジェン。。。。


rei3.jpg




rei4.jpg



 のびのびした姿見てあ~大きくなったと感じました。
 少しマナーの練習をお互い気がついた所を見直しました。

rei2.jpg



 犬以外の事で少々忙しい事がありましたがそれも気がかりな事はなくなりほっとした所。。。。。

 台風がこちらに?直撃か。。。。。


 来ました! [過ぎ去りましたが。。。。。]の続きを読む
  1. 2007/09/07(金) 11:15:42|
  2. 未分類

ここで。。。。。

 本当に暑い夏でしたがショーのマナーを毎日少しずつですがレジェンに教えていました。

 我が家に来た頃はショーリードに慣らす事よりも先に散歩の楽しさ教えました。
  
 一緒に歩く楽しさ。

 普通の皮の首輪で散歩開始しました。

 引っ張って首に力がかかっても気にせずに歩ける様になってから
 歩いていて急に待てして動かない事を教えて・・・・・

 慣れて来たところで自然観察公園の建物の前に行きガラスに映してスティの練習。

 初めての時はガラスに映る自分を穴が空くほど見つめていました。
 次に行くとここでしょ?とレジェンは振り返った。

 
 観察公園に行くと遊歩道の散歩の前にマナーの練習があるのが分かっているのか建物にまっしぐらに引っ張って行くレジェン。

 お馴染みさんも沢山出来てレジェンに声掛けてくれる。
 撫でてくれる人も。。。。

 すれ違う人達が来たら取り合えず道が狭いところが多いので端に寄ってと声掛けて待たせる。

 通り過ぎたら誉めてあげる、喜んでテンションあがる。

 まだラジオ体操している人を見ると穴が空くほど見つめる。

 
 

 rei1.jpg

  1. 2007/09/01(土) 23:39:43|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。