桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大汗。。。冷や汗。。。。

競技会チャレンジが終わってホットしましたが、新入りレジェンのショーへの慣らしチャレンジは始まったばかり。

4ヶ月すぎからショーへは出陳出来ます。
6ヶ月の1日前までがベビークラス。
6ヶ月から9ヶ月の1日前までがパピークラス。

レジェンは5ヶ月に入り色々な体験を通してショーマナーを覚えさせる為に栃木のショーに出陳を決めました。

主人は仕事の都合で時間が合わず私が行くことに。。。。

毎日の散歩は近くの観察公園に車で行って車の乗り降りの練習と楽しい散歩を覚えさせていた。
その中でほんの5分ショーリードでマナーを入れる。
ショーの日が近づく。。。。

車で聞くCDは。。。。
カイザーが倒れて入院した時に車の中で聞いていたCD。
それは聞いていて私には勇気と希望がもてる曲だった。
カイザーはまた復活出来た。
自分自身辛い時も頑張れる曲。
レジェンと観察公園に車で向かう時に最近また聞き始めた。

そしてその曲を聴きながら出掛ける日になった。

自宅から高速使って2時間のところ。

夜中3時前に起きて用意を始める。
カイザーやダックス達のトイレに出したり、外の子達の犬舎の掃除。
すごく早い食事をレジェン以外全員あげて出掛けた。

5時に出発してから会場には6時40分過ぎに到着。

すでに沢山のプロのハンドラーさん達は来ていた。

レジェンを降ろして朝の散歩をする。
見た事ない犬種にレジェンはクギ付け。
黙って見ている。
納得したのか今度は違う犬を見ている。
ブルドック3頭(成犬)に吠えられて少しビックリ顔。
会場は芝生でとても綺麗だった。
太陽は出なくてホットだったが小雨が。。。(私は雨女)
いつもの散歩のスタイルから着替えて気持ちもショーチャレンジ。
受付済ませて審査の開始時間が近づくと心臓がドキドキ。
今回もリンクを見ながら大きく息を吸って天国の父親にお願いする。。。。
競技会の時もお願いしていた。

ブリード戦が始まった。

特に対戦相手もなく1頭だった。
レンクに入るなり審査員にラウンドしてと言われレジェンに声かけて少し早く歩く。
審査員のところに戻り触審。
レジェンは全く動くことなく触られていた。
そしてアップダウンして終わった。
総合の審査まで待つ。

審査の時は雨は降っていなかったが終わったら降り始めた。
蒸し暑かったのでレジェンを後ろのバリケンには入れずに
助手席に座らせてエアコンを強にして体を出来るだけ冷やす事にした。
少しハアハアしていたレジェンは横になってバクスイ。
全部のブリード戦が終わってからベビークラスの牡から総合審査になる。
総合審査前に主人は間に合い会場に到着した。
12時少し前に総合審査が始まった。
ベビーの牡が整列。
ドベの前にはシェルティー、コギーが並んでいた。
ベストインジャッジによる審査が開始した。
並んだ犬種全員の個体審査が終わり緊張の時だった。
放送でベビークラス牡16頭のうち8頭がエクセレントグループに選出されます~

えっ!8頭?だったっけ。
どうしよう大丈夫かな。。。
ジャッジはこちらをそんなに見ていなかった様な。。。。
リード持つ手に雨?   いいえ私の汗!
目に汗が入って痛い。
ジャッジは紙に何かチェックしていた。ドキドキ。。。

あまり大きくない声で「ドベ」と聞こえた!

レジェンおいで~と声かけて前にラウンドして整列した。
レジェンは嬉しそうな表情していた。

素早く。。。と思いながらレジェンをきちんとステェイさせる手がすごく遅く感じた。
この中から3頭です。。。と放送。

私の気持ちは焦っているがレジェンは嫌がることもなく動かないで居てくれた。

またまた長く感じた瞬間だった。

[大汗。。。冷や汗。。。。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 00:31:27|
  2. 未分類

やっとどうにか?

新しいパソコンに変えてから使い方など良く分からず。。。と言うか
説明の文章がずらずら書かれていると面倒なのでそこでストップ。

写真の取り込みは出来ても小さくしたりするのはどこか?
やっぱり歳なんですね、頭固くなっていますね。

競技会の様子書いていて何度居眠りしたことか。。。。
かなり疲れていました。
文章へんな所ありました。スミマセン(半分寝てました)

競技会は6月17日栃木県 JKC東日本ブロック訓練士競技会でした。

当日はカメラ持っていましたが撮る余裕がなくてやっとチビッ子軍団撮れました。

 左から零ちゃん、ケンケンちゃん、ツファールト君(飼い主先生)、リッチー君。



nakama1.jpg



そしてお立ち台から降りてアールと記念写真

niseki.jpg



一緒の仲間から「宝物出来ましたね。」と言われて、アールとの大切な宝物になりました。

でも形のあるものが宝物ではないと思います。
一緒に過ごしている何気ない毎日その1日1日が大切な思い出、宝物ではないかと思います。
カイザーとのショーでのリボンやカップ、今は引退して昨年危なかった時を乗り越えて寝て食べて甘えて。。。の毎日も大切な日々。

アールとの生活は今までに居ないタイプの性格でした。
テンションは一気に上がり、注意しても3秒すれば忘れる?
分かっていても繰り返す。。。。
でも飼い主には歯向かう事などなく素直な子、どんな事でも耐えられる子でした。
悪い子とは思いません。

訓練通して日常生活に今はかなり良い面が現れています。
攻撃的な犬にはとことん喧嘩を買う子でした。

訓練した事により私の脇に安定して指示に従っています。
100%とは言えませんが気を緩めればアールはテンション上げると思います。
社会生活においての訓練は(躾)大切な事だと思います。

近くのグラウンドでトレーニングしていますが出来るだけ涼しくなる夕方に行くと放して散歩している人が居ました。
それも3頭(柴犬2、ミックス1)
競技会前なので絶対にやりたかったので、1度家に戻り出直しました。
また行くと放していた犬を繋いで歩いて来ました。
アールと私を見て話し掛けてきました。
「ここ放して遊べますよ、放してあげたら?」

私は顔は笑っていましたが
 「放すのは禁止です!」

 「えっそうですか、放した事あるでしょ?」

私は少し顔引きつりましたが抑えて。。。

 「いいえ放しませんよ!この種類を放して加害者、被害者反対になりますので絶対に放しませんし放せないですよ」

と言うと嫌な顔してその人は車に犬乗せて帰りました。

1度でも放したのを見たらきっといつも放してると言われるでしょう。

宝くじが当たったら気にせずに走れる土地買いたいと。。。いつも外れてため息。


新入り君は今日で5ヶ月になりました。

[やっとどうにか?]の続きを読む
  1. 2007/06/25(月) 15:41:54|
  2. 未分類

あつい日。。。。

あの3月の大雨の競技会を今は遠い昔に感じます。。。。

4月の初めに目を悪くして散歩やトレーニングを医者から止められていました。

3月の競技会の後1度合同トレーニングに狭山湖に行った時に6月の競技会の話を私は他人事の様に感じていました。
出陳する気はなかったので。。。

暑さに弱いアールには無理と思っていました。

アールは私が車で出掛けるのを犬舎からじ~と見つめる時がありました。
一緒にトレーニングに出掛けるのか?と見ているのか。
行けないからねと心の中でつぶやく事が多かった。
眼科の指示に従っていたが散歩すら行けない事にストレスを感じた。
ストレスは良くないのでゆっくり歩いて少しだけなら。。。と

トレーニング止められていたのが辛かったが脚側行進の指示を出して
ひたすらアールと歩いた。
誉めると飛び付くので家に戻るまで何も言わずに脚側行進していた。

私とアールの絆の太さや長さは? 
細く長く感じている。

どこまでやれるか分からないがその絆を確かめる為に
競技会に出ようか。。。と考え始めた。
競技会の日に主人は仕事だったが休みが取れた。


出陳の申し込みをお願いした。

前回の指示ミスを今回は絶対にクリアしたい。
だから今回もCDI。

眼科の指示がでたので急いでトレーニング開始した。
本当に時間が足りなかった。

新入りのレジェンはショーマナーを散歩の時に取り入れ始めたので益々時間が。。。。

3月末に合同トレーニングを受けてから久々6月5日に再開したトレーニングではCDIの競技会を中心にやったがアールの集中度は今ひとつだった。

大丈夫なのか。。。

競技会の同じ日にレジェンを主人がドックショーに出陳する事を決めた。
真夏は関東圏内にはショー開催がないので小さい時の大事な時に出来るだけ慣らすだけでも出したい。
で。。。。私は競技会に主人はドックショーに

競技会までに1回貸切ドックランで合同トレーニングをやった。
晴れて気温も上がりアールはかなり辛そうだった。
不安が過ぎった。。。

競技会の二日前に入梅入りの為に長靴を買いに行った。
その日の夜の天気予報は晴れに変わっていた。

少々ため息。。。。。


そして競技会。

同じに出陳する人と一緒に行く約束し早朝家に迎えに来てもらい私とアールは迎えの車に乗り込んだ。

夜中に主人とレジェンは出掛けていた。

私は栃木の会場には早く到着し出来た。

陸上競技場のトラックの中の芝生の所が競技審査される場所だった。

朝早くから太陽が顔出して気温はどんどん上がって来ていた。

出陳仲間も集まり今日は7頭出る。

私のゼッケン番号は453。

木陰でCDIを受ける4頭が少し先生とトレーニングする。
アール、ケンケン君リッチー君ベリー君。

アールは動きが良いのかハイテンションに近かった。
招呼してアールはきっちりと私の前で停座した。
今回は前停座を決めたかった。

審査受けるところで順番を暫く待った。
木陰のバリケンの中でアールを待たせていた。
犬無しで順番を待った。
順番が近くなりアールを連れて来て待った。前回よりはドキドキ感が少なかったが緊張していた。
いよいよ次。。。。また心の中で天国の父にお願いしていた。

アールとリンクの中に入る。
脚側行進、次は綱無しで同じに行進。
招呼。
「来い!」の私の指示でアールはいつもだと走って来るのだが。。。。。

アールはのんびり歩いて?来る。
やっと私の前に来た時にはアールは暑いと訴えている目だった。
前に座りそういにないので「あとへ」と指示した。
隣にきちんと座ってくれた。
この時点でかなり落ち込んだ。
残りの課目はクリアできてホットした。

終わってから審査員からの言葉は
「暑い中大変でしたね、普段は出来ていたと思います、早く犬を休ませてあげて下さい」
 どっと汗が流れるのを感じた。あ~~終わった!
 リンクから出て沢山アールを誉めた。
 
レッスン仲間でCDIIチャレンジの人も審査が終わり結果まで少しゆっく出来た。

車に少し荷物を運んで帰る用意をていた。
会場に戻ると仲間から2席に私が???
審査結果が張り出されていた。
人が多く見ていたのでなかなか側には行けなかった。
やっと見る事が出来た。

2席アール オブ ペガサスガルデン 47.8
あ~~アッタ!
ひぇ~あの内容で。。。。
自分としては不満足の競技内容だったのに。

暫く待ってから会場の放送で2席アールの名前と私の名前が聞こえた
アール連れて本部席前のお立ち台に。

2席の所にアールと立った。
隣に座っているアールは私を見上げていた。
なんだか胸が痛くなったのと心から嬉しさが湧いて来た。
お立ち台の前には仲間も。。。。
良かったね、とアールに声掛けた。
2席のリボンを頂きお立ち台降りてから仲間に写真を撮ってもらった。
やはり隣のアールは私を見上げていた、その顔はとっても嬉しそうに。。。
いつも顔に出さないクールなアールだったが私には嬉しそうに笑っている様に見えた。

短い期間で仕上げようと毎日練習していたが近づくに従い焦りも出たりしたが最後はボール遊びをして遊んだ。

トレーニングを始めた理由は競技会に出したいからではなかった。
日常生活での疑問や改善に何か繋がるのか?
アールとの絆を見え始めたが絆は細くて切れそうな感じだった。
でも自分の気持ちを変えて絆の手ごたえを感じた時にはアールとの距離を出来るだけ縮めた。
いつもあなたは耐えられるよ、出来るよと心で話し掛けていた。

日常生活での犬との関係を大切に考えています。
いくら競技会で成績が良くても飼い主との関わりの絆が出来ていなかったら?
成績だけでは良い犬とは?
いつでもどんな時も安定している犬が飼い主の隣にいるそれって当たり前の様で大変なのかも知れません。

アールはまだまだと感じています。

この日会場に来ていたお店で20メートルのロングリード買いました。
次回はCDIIチャレンジ。。。

暑い、熱い。。。日でした。

一緒の仲間の優しい応援や励ましは何より力が出ました。
こんな素敵なお仲間さんに感謝です。

この日レジェンはブリードでの触審、総合での触審クリア出来て良かったです。
ショーでの1歩はクリア出来ました。

*競技会での様子はベリー君のブログに写真出ています。
 ケンケン君の所にも。。。
 (ありがとう!)





  1. 2007/06/24(日) 00:42:03|
  2. 未分類

新入り君

 サブリナは4日に抜糸しました。
 縫い目さえなければいつものサブリナ。
 一時はもう。。。と思ったほどの
 いつもの生活に戻りました。
 暫くは1日三回の食事で少しずつ体が太れば。。。


 で。。。。。。。。。

 新入り君の紹介。

 今日で来てから19日

 すっかり我が家の生活に慣れたと言うかこちらを観察しています。

 色々な事があってかなり落ち込んでいた時に話がありました。

 こんな我が家で良いのだろうか?。。。。。と

 今の自分達にはどれほど救われた事か天使が降りて来たくらい明るくなりました。


 来た時から子犬らしくない態度。

 犬舎に入って、ここで寝るのかと全部分かった様に受け入れる子。

 夜も鳴くことなくバクスイ?

 犬舎の中から私達の動きを静かに見ているが中に入って行くと子犬らしくむじゃきに飛びついて来る。

 散歩も少しずつやり始めています。

 社会勉強兼ねて。

 近所の県立の観察公園に行くと色々なものに興味を示す。

 立ち止まりあれは?そばに行って納得。

 毎日の散歩で出会う人との会話は耳立中なので「その耳は?」が一番多い。
 その時に説明しする。
 家族連れのなかには触らせて下さいの言葉で
 触わってもらう静かにして舐めて挨拶を覚えた。


 日曜日の散歩の写真。
 
 私達が初めて飼い始めたのがレッドでした。
 その時下の息子が一緒にいる孫くらいの時でした。

 あ~すっかり年月が過ぎましたね。。。。。
 
 またチャレンジ開始です。

  IMG_27371.jpg








[新入り君]の続きを読む
  1. 2007/06/07(木) 11:02:30|
  2. 未分類

本当に。。。。

パソコンがとうとう壊れてしまいました。

娘が使っていないパソコンを借りてどうにかネット見られていましたが
写真を載せる事が出来なくて。。。。
急いで買うことにしました。

新しいパソコンからの入力しています。
でも色々な操作が今ひとつ出来ません。
慣れるまで疲れそう。。。

新しいパソコン来ても忙しくしていたのでなかなかパソコンにゆっくり向かう事も出来ませんでした。

先週は動物取り扱い責任者研修に参加しました。
登録制に変わり年1回の研修を受けなければなりません。

資料を受け取り会場に入りました。
ドックショーで見かける人は何人かいました。
でもほとんどペットショップ関係の人なのか?
講義と講演は2時間半ほど
帯広から来られた大学教授の方の講演は丁寧で穏やかな口調で淡々と話されていました。

動物取り扱い責任者の役割についての内容でしたが生き物を扱う責任の重さ、ゆっくり話されていますが心に残る言葉が多かったと感じました。
途中教授は講演を突然止めて会場の隅にいる数人に向かいキツイ口調で態度の悪さを注意する場面もありました。
年1回研修に参加すればいいのだと軽い気持ちの人への一喝でした。
少々こちらも恥ずかしい気持ちになりました。


眼科に行き検査を受けました。
目薬の効果が数値に表れました。
レーザーの手術のところも安定していると言われホットしました。
暫くは定期的な検査に通う事になりますが好きな事が出来るので頑張ろう。。。。。



そろそろ我が家の新入りの事を載せる予定です。。。。。(遅くなりました)


  1. 2007/06/04(月) 15:42:46|
  2. 未分類

プロフィール

pakira820

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。