桜さく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリス。。。

我が家のクリスはカイザーの娘。
うちで産まれた子ではなく交配相手の所で生まれた。
クリスの同胎の子の中ではカイザーそっくりな牡も居たが牡はカイザーだけで良いと思っていたので交配の子返しとして京都まで日帰りで引き取って来た子だった。
生後30日くらいの時に繁殖者から仔犬達のビデオもらいました。
遊ぶ様子から仔犬の性格もだいたい判断できる。楽しそうに遊んでいる中で部屋の隅に居る子?この子はダメね~。。。と言ったが京都の帰りにはその子がバリケンの中に居た。(^_^.)
来た時は小さくて可愛かった。その時に娘が買ったミニチュアダックスの仔犬を預かっていたので一緒に仲良く遊んでいた。
ダックスの後を追っかけるクリス。。。必死で戻って来るのはクリスでダックスに追っかけられてる。気の優しいクリス。
仲間のドベ達と遊び上手で決して争いを求めない。ケンカ売られる事もない。お腹出して相手をするから体は汚れて、土の上だとまるできな粉まぶした犬!
小さい頃に上下出来たままのダックスとは今も下。
知らない人でもスリスリするドーベルマン、警戒心はあまり出さない。
暗くなって主人と散歩した時急に近所の犬が放し飼いで吠えて来た時首輪抜いて主人を置いて逃げた子。
必死で主人がクリスを追いかけて捕まえた。抱かれていたクリス。
主人を守らないドベクリス。
頭を撫でるとペロペロ攻撃。。。止めない子。
顔舐められていつまでやるのか。。。私の顔が痒くなりアレルギーで顔腫れた。
散歩中に野良犬にクリスだけは吠えに来られる?やはり弱いオーラ分かるのか。
昔カイザーとギグレースに参加する2日前にクリスと散歩していたら、急に後ろから野良犬に不意打ちされてクリスは後ろにジャンプした。。。リードのつなぎ目が切れて?私はバイクと倒れた。
必死で立ち上がりクリス呼んでリードくくりつけて家に着いた。
自分の事忘れてクリス怪我していないか見たが全く何もなくて安心した。その時の野良犬は気性の荒い牝犬だった。リードがプッツンしてもクリスは追いかけなかったので良かった。
ホットした時自分の体半分が痛いのが感じた。右半分の痛みは寝ていても治らないと感じた。それに2日後に出発なので行けない事が心配になり救急病院に連れて行ってもらった。
レントゲンでは骨に異常はなかったが打撲でも薬飲まないと痛かった。
2日後に予定通り行く事が出来たが体の右は痛み止め飲み続けてのカイザーとお出掛けになった。
今思い出すとドベ仲間さんたちと楽しいお話したはずだがいまひとつ。。。

クリスの居る所はテラスに作った犬舎。今まで家のサッシ開けても家には入れなかったが作り直して入れる様に。。。。

kurisukensya.jpg

[クリス。。。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 00:00:00|
  2. 未分類

散歩。。。

やっと散歩に行くにも地面を素足で熱さ確かめる事無く出掛けられる時期になった。
真夏の夕方は素足で道路の熱さを確かめるがまだ熱いから止めようと決める日もあった。
夜遅くの散歩はかなり危険と感じる環境。
街燈も少なく散歩は自分自身点滅するもの付けないと車運転している人からは分かり難い。
夜車で運転した時によく健康の為にウォーキングの人を見つける時がある。遠くからでは確認出来ない。点滅のものや反射するものを付けていない人が圧倒的に多い。犬連れも同じに分かり難い。
夜道運転して感じるから出来るだけ夜の散歩は避けたい。
河川敷が近いので散歩には楽な場所に住んでいるが、昔は犬の散歩するのは我が家くらいでご近所の飼い犬は夜になると放す。
何頭か群れになりそれはそれは怖い。
そんな時期があったがご近所さんも意識が変り犬と散歩に出掛けるようになった。

散歩は自転車のサドルにリードくくり付け両手はリード持つことはない。ゴーで皆全力疾走になるからしっかり自転車のハンドル必死に持つ事になる。左に犬つけて河川敷に下りたら折り返しで犬に反対と言うと右について家まで走る。
散歩に出る時のそれぞれの犬達は興奮している。名前呼ばれてハイと見上げる。
arusannpo1.jpg

[散歩。。。]の続きを読む
  1. 2006/09/25(月) 00:00:00|
  2. 未分類

久々の。。。2

カイザーは車の後ろの席でのんびり横になっているがバリケンから出入りするアールを見る視線は何処となく、「なんでいるの?」と言う顔している。
遠出をあまりする事無くいつも行く所はお勉強のレッスンする所が多いので車から下りたアールの顔はここ何処なんですか~と警戒心は一切なく嬉しそうな耳のまま。
白樺湖ですから白樺の木を入れて記念の写真を撮ろうと。。。。
カイザーは写真嫌いです。カメラ目線は絶対にしません。殆ど横顔。
アールは嬉しすぎて耳が立ちません。主人が鍵落として気を向けてどうにか。。。
帰りの高速は連休の最後の日で大渋滞でした。
sirakabakai1.jpg

arusirakaba2.jpg

  1. 2006/09/18(月) 00:00:00|
  2. 未分類

久々の。。。。

台風の影響がまだあるはずなのに主人は車を洗って何やら用意?
こんな天候で何処行くのか、せっせと用意しているのを見ると誰かを乗せる用意だと分かる。
犬舎見ればカイザーは主人の行動を目を放す事無くしっかり見ている。
留守番の子を置いても気温は心配ない日だが。。。。
1頭だけではなく今日は2頭になりカイザー以外誰にするか?
いつもレッスンだけのお出掛けだからたまにはアールを一緒に連れて行くことにしました。
もちろんカイザー本人は絶対に自分は乗るものだと思っています。
車の後ろの席にカイザーを乗せてアールはバリケンで出掛けました。
出発してすぐに雨がかなり降って来て、トイレの為しか出せないと思いました。
高速のトンネルを抜けて長野は雨が降っていませんでした。
晴れ間もあり風が強いのを除けばお出掛け日和になりました。
何年か前にカイザーと来た白樺湖、またカイザーと来る事が出来るとはあの倒れた時を思い出してしまう。。。。
カイザーは嬉しそうに草むらクンクンしていた。
主人が話し掛けるとハイ!とお手をして返事していた。
カイザーを小さい時からショー以外でも車に良く乗せてドライブに出掛けていた主人。
カイザーと主人には私以上に絆の深さ感じる。
kiza2.jpg

kaiza.jpg

  1. 2006/09/18(月) 00:00:00|
  2. 未分類

子育て。。。

サブリナはシーズンが来てから2ヵ月後には必ずオモチャをまるで自分の仔犬の様に大事にする。
時々遊ぶくらいになっている豚のオモチャを寝るときも側に置いて寝ている。
お乳も張って触ると白いのが飛ぶほど。
7月に胃捻転でお腹切っているがその頃シーズンも来ていた。
今回はお乳は張ることないと思っていたが、寝床から出ても豚のオモチャを咥えてウロウロしている。
お乳張る時は良く観察していないと乳腺炎になる場合もある。実際に交配もしていないのに母性本能が強いタイプにはお乳張るし実際にお乳も出る。
寝床のサブリナは豚のオモチャにお乳あげている様にお腹にある事が多い。
長座布団をいつも枕にして寝るのが大好きなサブリナが長座布団を立てて豚のオモチャを隠している。
こんな様子は何日かして気がつくと豚のオモチャが片隅に寂しそうにころがっていて子育てが終わる。

butasabu.jpg

  1. 2006/09/14(木) 00:00:00|
  2. 未分類

良かったね。。。

あれほど暑かったのに次の日から曇りから雨になって内心ほっとした。
午後から雨が降り始めて雨もかなり強くなり夕方のご近所さんの犬の散歩がないので我が家の犬達も散歩犬を吠える事もなく静か。。。。と

全員が急にいつもより激しく吠える?何と窓から外見ると家の前に男の人が雨の中傘もささずに立っていた。
何かのセールスだろうと外に出て見るとずぶぬれになりながら「この犬何処の犬ですか?」と気がつくともう一人男の人がシーズ犬を抱いていた。大事そうに濡れている犬をタオルに包んでいた。

良く見ると近所の犬にとても似ていた。特に散歩で姿は見た事がないくらいな子でいつも奥さんが運転する車に乗っていて見ていた。
その子だとは断定できないが、近所のシーズーの家を教えた。
男の人は仕事で車で通りかかった時に道でうろついていた犬を見つけて保護したとの事だった。
とっても優しい人達と。。。でもあそこの犬ではなかったらどうしようと伝えた後に私も傘さしてその家に訪ねて見た。
先ほどの男の人がニコニコ笑いながら車に乗り込む所だった。
やっぱりここのシーズーだった。ホットした。自分の犬ではないのに何度もお礼を言った。娘さんがシーズー抱いていた。
そこの外に繋がれている白い犬が吠えていた。何年か前に近くの急な坂道でここの奥さんが保護してそのまま飼っている。
昔から捨て犬捨て猫が多い場所でご近所さん達のなかにはそういう子を保護して飼っている。
シーズーのお宅で保護した犬は近くの急な坂道で見つけたが1週間前に同じ所でうちのお隣さんが夜車で通りかかり保護した白い犬は洗ったらマルチーズだった。届けたが結局保護したままお隣の犬になっている。
マルチーズはかなる汚れて診察したら虐待された後の体だと先生に言われたそうだ。お隣のお宅で可愛がられてマルチーズのミルクちゃんは幸せだ。

ドーベルマンより先にトイプードルを長年飼っていた。何回か繁殖もした。そのプードル達はそれぞれ16歳過ぎて17歳前に老衰。
何年か前に家には1頭も居ない。

あこれで小型犬とは。。。。と思ったら娘の繁殖のミニチュアダックスのおかげで?またチッコイのが家に住んでいる。
獣医さんの診察の前の問診票のなかの、飼った理由はの項目のいつの間にか家に居たに○をした。
ブラックタンの毛色なのでいつまでもドーベルの仔犬の様で癒される。

性格は全く違う牡2頭。弱虫で気の優しいホワイティー左、強がりで臆病でクールなブラッキー右howabura.jpg

  1. 2006/09/11(月) 00:00:00|
  2. 未分類

8月は。。。。

8月の犬達を家に避難は19日でした。
他に犬舎のリフォームで取り合えずクリスやサブリナを家に入れたところ、それほど暑くないのに他の子もいつもの避難だと思い込んで別に3日間は避難しています。
3分の2は避難でした。
来年は?。。。。。
外犬舎より室内飼いの時代なのか?

暑い夏は終り、ちょっとだけ夜になると秋と感じます。
外犬舎の隣に昔植えたキウイは毎年実をつける。
夏つるが延びて葉が茂り少しでも犬舎が涼しくなれば。。。と植えた。
暑い夏の年はつるの延びは目を見張るほど。。。
サブリナが生まれた年はバケツで何パイも。。。。
キウイのことなど詳しく知らないので剪定もいい加減だが必ず実は付けてくれる。
多い年少ない年、今年は丁度たべるのに多くもなく少なくもない数。
カイザー達も大好きなキウイだけど取ってすぐに食べられないがジャムにしたら美味しい。
霜のおりるくらいの時期まで実を取らずにいくつかそのままにしていると自然と実は柔らかくなりカイザーは食べたそうに実を見上げる。

キウイの木はオスメスがあるがメスだけしか植えていないが毎年実はなる。
近くに農家の果樹園があるので蜂も多く実が生るのか?特に気にする事無く美味しく食べている。



kiui.jpg

[8月は。。。。]の続きを読む
  1. 2006/09/01(金) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

Author:pakira820
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。